ティム・バートン、13年間連れ添ったヘレナ・ボナム・カーターと破局

最新ニュース

ヘレナ・ボナム・カーター&ティム・バートン-(C) Getty Images
  • ヘレナ・ボナム・カーター&ティム・バートン-(C) Getty Images
  • ティム・バートン&ヘレナ・ボナム・カーター-(C) Getty Images
  • ヘレナ・ボナム・カーター&ティム・バートン-(C) Getty Images
  • ヘレナ・ボナム・カーター&ティム・バートン-(C) Getty Images
ティム・バートン監督が長年パートナーだったヘレナ・ボナム・カーターと破局していたことが明らかになった。

「People」誌にヘレナの代理人が、2人は今年に入ってから13年間続いた関係に終止符を打ったと語っている。2001年、『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の撮影で監督と出演女優として出会い、2児(11歳の息子と7歳の娘)をもうけた2人の別れは円満なもので、今後も共に子育てをしていくという。

2人は『PLANET OF THE APES 猿の惑星』以降も、『ビッグ・フィッシュ』、『チャーリーとチョコレート工場』、『ティム・バートンのコープスブライド』、『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 、『アリス・イン・ワンダーランド』『ダーク・シャドウ』を一緒に撮っているが、バートン監督の最新作『ビッグ・アイズ』にヘレナは出演していない。

2人は以前から1軒の家に同居せず、それぞれの家が共同で使用する部屋でつながれるという特殊な環境に暮らしていた。また、昨年9月にバートン監督とアシスタント女性の浮気疑惑が報じられたことも。当時ヘレナは、監督と女性がキスしている写真が撮られたのは家族や友人も一緒のときだったとして、一笑に付したこともあったが、少しずつ両者間には距離が生じていったようだ。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top