マーク・ゲイティスら『ハリー・ポッター』の名優デイビット・ライオールを偲ぶ

最新ニュース

デイビット・ライオール-(C) Getty Images
  • デイビット・ライオール-(C) Getty Images
  • デイビット・ライオールの娘・チャーリーのツイッターより
  • マーク・ゲイティスのツイッターより
映画『ハリー・ポッター』に出演していた俳優デイビッド・ライオールが25日(現地時間)、79歳で逝去したと「US Weekly」が報じた。『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』でアルバス・ダンブルドア校長の近しい友人エルフィアス・ドージを演じていたことで知られる。

俳優・脚本家のマーク・ゲイティスが27日にTwitterにて「素晴らしいデイビッド・ライオールがクリスマスに亡くなった。友人と呼べることが光栄な、きらめく、立派で、素晴らしい俳優だ。安らかに眠れ」と追悼の意をツイートした。

デイヴィッドの娘・チャーリーも「マーク・ゲイティス、そして私の素晴らしい父デイビッド・ライオールについて優しい愛の言葉や励ましを送ってくれたみんな、ありがとう」と感謝の気持ちをツイートした。

チャーリーは父の経歴が『ハリー・ポッター』への出演のみに単純化されて欲しくはないようだ。「よく知られたテレビや映画以外の父の偉大な50年のキャリアを思い出してください。『ハリー・ポッター』だけではないのです。『ハリー・ポッター』が嫌いなわけではありません。ええ、好きです。でも、ほかにもたくさんあるのです」と、胸の内をツイートしている。

デイヴィッドは60年代中ごろからキャリアをスタートさせ、2012年の映画『カルテット!人生のオペラハウス』、2004年の『80デイズ』、1994年の『黒馬物語』など多数の映画に出演したベテラン俳優だった。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top