【第87回アカデミー賞】「監督賞」は『バードマン』のアレハンドロ・G・イニャリトゥに栄冠!

映画

第87回アカデミー賞「監督賞」を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥ(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)-(C) Getty Images
  • 第87回アカデミー賞「監督賞」を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥ(『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)-(C) Getty Images
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』ポスタービジュアル -(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
第87回アカデミー賞授賞式が2月23日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが「監督賞」を受賞した。

本作は、かつてスーパーヒーロー映画で一世を風靡したものの、いまは仕事も家族も失った俳優がブロードウェイの舞台に再起をかけて挑戦する様を描くブラック・コメディで、主演のマイケル・キートンは主演男優賞の本命と見なされている。

今年の監督賞はイニャリトゥ監督をはじめ、、リチャード・リンクレイター(『6才のボクが、大人になるまで。』)、ウェス・アンダーソン(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ベネット・ミラー(『フォックスキャッチャー』)、モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』)の5人がノミネート。世代的には40代~50代に集中しており、キャリアと実力を兼ね備えた中堅がハリウッドの主流になりつつあることを示している。

生中継!第87回アカデミー賞授賞式
2月23日(月)午前9:00より生中継 [WOWOWプライム]
リピート放送 2月23日(月)21:00
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top