フランス発のモード誌「NumeroTOKYO」がトークショー開催! ”ファッションが伝える事”語る

最新ニュース

インターナショナル・モード誌『ヌメロ・トウキョウ』
  • インターナショナル・モード誌『ヌメロ・トウキョウ』
  • 『ヌメロ・トウキョウ』で編集長を務める田中杏子
  • 『ヌメロ・トウキョウ』でエディトリアル・ディレクターを務める軍地彩弓
  • デザインオフィス「れもんらいふ」で社長を務める千原徹也
フランス発のインターナショナル・モード誌『ヌメロ・トウキョウ(NumeroTOKYO)』が、15年4月号の発売を記念したトークショー「ファッションが伝える事」を3月2日に開催する。会場は東京・六本木のイマコンセプトストア(IMA CONCEPT STORE)。

『ヌメロ・トウキョウ』からは編集長の田中杏子と軍地彩弓が参加する。田中はミラノで雑誌や広告などに携わった後、『流行通信』や『エルジャポン(ELLE JAPON)』の契約スタイリストとして活動。『ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)』では創刊から編集スタッフとして参加し、05年に『ヌメロ・トウキョウ』の編集長に就任した。13年には自筆のビジュアルファッションブック『AKO’S FASHION BOOK』を出版している。

軍地彩弓は『ヌメロ・トウキョウ』のエディトリアル・ディレクター。大学在学中よりリクルートのフリーペーパーや雑誌の製作に携わり、卒業後は『ヴィヴィ(ViVi)』編集部にてファッションライターとして活躍。その後、『グラマラス(GLAMOUROUS)』の創刊に携わり、『GQジャパン(JAPAN)』では編集長代理を務めた。11年に『ヴォーグ ガール(VOGUE girl)』を創刊、14年7月より『ヌメロ・トウキョウ』制作に参加している。

一方、デザインオフィス「れもんらいふ」の社長、千原徹也は広告、装丁、ファッションブランディング、WEBなど、様々な分野で活躍中のデザイナー。その他、アパレルブランドとのコラボレーション、カメラマンとして写真集を発行、自社ブランド「れもんらいふしょっぷ」の運営、ラジオのパーソナリティなど、幅広い分野で活動している。

当日は『ヌメロ・トウキョウ』の最新号に加え、『ヌメロ』フランス版のバックナンバーも合わせて販売する。参加申し込みは公式サイト(http://imaconceptstore.jp/ud/event/54ed3c2eb31ac90604000001)にて受付中。

【イベント情報】
ファッションが伝える事
会場:イマコンセプトストア
住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3階
会期:3月2日(予約は3月1日まで)
時間:20:00から
料金:一般1,200円、雑誌『IMA』定期購読会員1,000円
定員:50人

『ヌメロ』田中杏子、軍地、れもんらいふ千原が六本木IMAでトークイベント

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top