田中圭・主演「びったれ!!!」映画化決定! ドラマ版を遥かに超えた“舌戦”に

映画

田中圭/TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • 田中圭/TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • 森カンナ/TVドラマ版-(C) 「びったれ!!!」製作委員会
  • 『びったれ!!!』主演の田中圭
  • 『びったれ!!!』ヒロインの森カンナ
俳優の田中圭が、ドジでお人好しのシングルファーザー、切れ者の司法書士、元ヤクザの裏の3つのキャラを演じ分ける、深夜TVドラマシリーズ「びったれ!!!」が最終話を待たずして映画化が決定! 本日(3月3日)発売の「別冊ヤングチャンピオン」4月号の誌面で明らかになった。

主人公の伊武努(田中圭)は、普段は司法書士事務所に勤務するお人好しのサラリーマン。しかも、ちょっぴりドジなシングルファーザー。だが、彼は、弱者が強欲な輩のせいで理不尽な目に遭っているのを見過ごすことが出来ない、誰よりも熱い男だった…。

「びったれ」(※小心者を意味する広島弁)という言葉を聞くと、法的な手段で庶民を守る“切れ者の司法書士の顔”に、そして、法的な手段でも動じない至極悪徳な輩に対しては、誰にも見せられない“脅威の裏の顔”に変身するのだ。

原作は、「カバチタレ!」「極悪がんぼ」「ダンダリン 労働基準監督官」の田島隆。現在、司法書士漫画の新シリーズとして「びったれ!!!」を別冊ヤングチャンピオンにて連載中。田島さん自身、法律実務に身を置くことから、今回の映画化に際し、オリジナル脚本を共同執筆&全面監修! メガホンをとるのは、社会派からピンク映画まで自由に行き来する名監督・金田敬。

キャストには、現在放送中のドラマ「残念な夫。」(フジテレビ)では倉科カナ扮する知里の元カレを爽やかに演じ、「徒歩7分」(NHK・BS)では根暗なストーカーを、さらに10月に続編が公開される『図書館戦争』では、岡田准一演じる堂上の隣で優しく見守る教官を演じるなど様々な役柄を好演する田中さんが、TVドラマシリーズに引き続き主人公・伊武努役を務める。

そして、ドジな主人公を叱責しながらもサポートし、どこか好意を抱くツン系ヒロインを、8年ぶりに映画化される『HERO』、5月には『パトレイバー』、冬には『レインツリーの国』と話題作に続々と出演が決まっている森カンナが続投する。

毎回放送コードぎりぎりのセリフで繰り広げられるドラマ版。劇場では遥かにそれを超えた田中さんが繰り広げる激しい“舌戦”に期待だ。

映画『びったれ!!!』は2015年、秋公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top