おいしさも大きさも進化系!「グランド ハイアット 東京」に新グルメバーガー登場

最新ニュース

これまでの、レギュラー、スモールの 2 サイズに、、新たにジャイアント(ビーフパティ 1Kg、バンズ直径約 20cm)とスライダー(ビーフパティ 50g、バンズ直径約 6cm)の2サイズが新登場!
  • これまでの、レギュラー、スモールの 2 サイズに、、新たにジャイアント(ビーフパティ 1Kg、バンズ直径約 20cm)とスライダー(ビーフパティ 50g、バンズ直径約 6cm)の2サイズが新登場!
  • 春季限定の変わり種ハンバーガー4 種類。「メキシカンバーガー」1,900 円、「ラムバーガー 」2,200 円、「デラックス和牛バーガー」3,200 円、「パティーメルト」1,900 円 。
  • 一品一品に個性的な味わいがある主役級のフライドポテトが3種登場。「サツマイモフライ カレーケチャップ添え」1,400 円 「ベーコンチェダーフライ ランチドレッシング 」1,200円、「オールドベイフライ 蟹アイオリ 」1,200 円。
  • 「オーク ドア バーガー (スライダー)」4個入り、1,900円。お手土産やピクニックに持参するのもぴったり。
4月1日(水)から5月31日(日)の期間、六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」のステーキハウス「オーク ドア」から、看板メニューでもある人気のオーク ドア バーガーに直径20cmのダイナミックサイズがラインナップ。さらにメキシコ・地中海・日本・アメリカをテーマにした変わり種ハンバーガーなど、進化系バーガーが新登場する。

オーク(樫)の木で 400度のウッドバーニングオーブンで焼き上げる、看板メニューの「オーク ドア バーガー」は、一番小さいサイズの直径6cmのスライダーサイズから、スモール直径8.5cm、レギュラー11cm、そしてジャイアントサイズで直径20cmまでの4種類で展開となる。ジャイアントサイズともなれば、なかなかお目にかかることがないほどの大きさだ。ビーフパティのボリュームは、1kgだ。見た目のインパクトもすごいので、大勢でシェアしていただけばテーブルも賑わいそうだ。

「オーク ドア」のパティの表面はカリッと、中は凝縮した肉の旨みとオーク(樫)のスモーキーな香ばしさを味わうことができる。パティの焼き具合を、オーダーできるのもステーキハウスならでは。

そして、春季限定で登場の変わり種グルメバーガーには、地中海料理でよく使われるザジキソースがアクセントの「ラムバーガー」や、サルサソースがスパイシーな「メキシカンバーガー」、和牛のパティに果物や野菜をマスタード風味のシロップ煮にした甘いソースをトッピングした「デラックス和牛バーガー 」、とろりととろけるチーズが主役の「パティーメルト」の4種。これに加えて新感覚のサツマイモのフライやフレーバーにこだわったこちらも食べ応えのあるグルメなフライドポテト3種を発売する。

春の爽やかな季節に、開放的なオープンテラスで、グルメなバーガーでランチをしてみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top