TBS、4月からの新バラエティ2本は物事の“裏”を解き明かす?

最新ニュース

綾瀬はるか&安住紳一郎アナ/「ものづくり日本の奇跡」収録後取材
  • 綾瀬はるか&安住紳一郎アナ/「ものづくり日本の奇跡」収録後取材
  • 綾瀬はるか/「ものづくり日本の奇跡」収録取材
  • 第5夜のゲストで出演する、ビートたけし/「ものづくり日本の奇跡」収録取材
TBSの4月期の番組改編に関して3月10日(火)に記者会見が行われ、バラエティの新番組および開局60周年の特別番組に関しても説明が行われた。

ゴールデン時間帯では2つのバラエティ新番組が始動。59年ぶりにドラマ以外のジャンルが放送となる月曜20時では「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?」を放送。「日本で一番○○の消費量が多い都道府県は?」「○○県のカラオケの△△の人気ランキングは?」など独自のランキング結果について、その理由や背景を掘り下げていくというバラエティ。MCにはタカアンドトシを迎えるが、すでに2人のMCによるパイロット版が放送され、視聴率8.4%と好評を得ており、ゴールデン進出となる。

日曜の19時は同じくパイロット版が好評で、ゴールデン進出となる「この差って何ですか?」を放送(※初回4月12日は2時間半スペシャルで18:30~)。「同じメーカーの牛乳なのに、賞味期限の長さが違うのはなぜ?」(答え:パックの構造に差があるので)、「同じ年齢で老けて見える顔と若く見える顔の差は?」(答え:目とまゆ毛の距離、鼻と唇の距離が長いほど老けて見えると言われている)など、ちょっと気になる“差”に関して調査を行うという新感覚のバラエティとなっている。加藤浩次と赤江珠緒の協力タッグをMCに迎えており、2人のトークにも注目。毎回、5名ほどのパネラーゲスト、専門の解説ゲストが登場する予定だという。

開局60周年ということで、特別番組も数多く放送。3月23日(月)~26日(木)の4回にわたる36分番組と、28日(土)21時からの2時間18分の番組という計5夜で送る「ものづくり日本の奇跡」では、戦後の日本のものづくりを振り返ると共に、明日への指針を探る。安住紳一郎アナと綾瀬はるかが総合司会を務め、第5夜にはビートたけしも出演する。

恒例の「オールスター感謝祭 2015春」も4月4日(土)放送となるが、60周年仕様で過去60年の様々な番組の貴重な門外不出の映像が放送されるほか、それにまつわるクイズなどが出題されるという。

報道番組では「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース 今夜一挙公開」を4月5日(日)に放送。「よど号ハイジャック事件」や「あさま山荘事件」、「ホテルニュージャパン火災」、「湾岸戦争」、「ペルー日本大使公邸人質事件」、「イラク戦争」、「東日本大震災」、「イスラム国による人質事件」にいたるまで、60年にわたって伝えてきた事件や事故、災害をふり返り、いまだからこそ出せる映像と共に新事実や事件の背景を解き明かしていく。

また8月には「世界陸上北京」が開催。時差1時間の北京での開催とあって、ゴールデンタイムを中心に地上波64時間以上の放送が予定されており生中継もふんだんに行うという。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top