女性スターシェフが贈る美しきモダン北欧料理「アクアヴィット」でスペシャルメニュー展開

最新ニュース

「アクアヴィット」で、女性スターシェフ、エマ・ベングソンによる特別コースメニュー「Two Starred Nordic Tasting」を期間限定で提供中。
  • 「アクアヴィット」で、女性スターシェフ、エマ・ベングソンによる特別コースメニュー「Two Starred Nordic Tasting」を期間限定で提供中。
  • 「アクアヴィット」特別コースメニュー「Two Starred Nordic Tasting」より、「スプリンググリーンサラダ」。
  • 「アクアヴィット」特別コースメニュー「Two Starred Nordic Tasting」より、「ビーフブリスケットのプレゼと根菜のピュレ」。
  • 「アクアヴィット」特別コースメニュー「Two Starred Nordic Tasting」より、「フォアグラとエシャロットのビターマーマレード」。
東京・外苑前にあるモダン北欧レストラン「アクアヴィット」では、NYの本店が「ミシュランガイド 2015(2014年10月発行)で2つ星を獲得したことを記念し、4月30日(木)までの期間、NY本店でエグゼクティブ・シェフを務める女性シェフ、エマ・ベングソンによる特別コースメニュー「Two Starred Nordic Tasting」(7品・12,000円・税サービス別)を提供中だ。

北欧といえば、シンプルモダンと称されるミニマルなデザインによる、インテリアやテキスタイル(ファッション)、またムーミンなど日本でもなじみの深いキャラクターの人気が再燃し、そのライフスタイルが注目されている。食に関しても、「世界のベスト・レストラン50」でナンバー1に選出されたデンマークのレストラン「ノーマ」が東京に進出したことなどもあり、現代北欧料理に注目が集まっている。

外苑前「アクアヴィット」のエマ・ベングソンは、スウェーデン出身の女性シェフで、2014年にエグゼクティヴ・シェフ就任し、同10月に、「アクアヴィット」をミシュラン2つ星へと導いた。全米で3人しかいないミシュラン2つ星女性シェフのひとりで、彼女が手掛ける美しい料理が、グルマンたちを魅了している。

巧みなソース使いで表現される美しい色彩、ユニークな素材の組み合わせで生まれる独創的な味わい、繊細な火入れ具合により生まれる食感や香りの絶妙なバランス。全てが混然一体となって、一皿の上で円を描くように見事にひとつにまとまっている。

今回のスペシャルコースメニューは、うるい、たんぽぽの葉、ふき、菜の花といった春の野菜をふんだんに取り入れた「スプリンググリーンサラダ」、燻製香がほのかに漂う「北海道産帆立とサンチョーク(きくいも)」、鱒子やフェンネル、ディルといった香草をあしらった「鱈と根セロリのソルトベイク」など、和の食材も豊富に取り入れたメニュー構成となっている。最後の一皿「チョコレート&テクスチャー」は、元々ペストリーシェフを担当していた彼女ならではの完成度の高いデザートに仕上がっている。

スペシャルメニューお披露目のために来日した彼女に、アーティスティックで美しい料理のインスピレーションの源を訪ねると、海が好きで、豊かな自然の中で感じられるカラーや素材、香りといった五感で得られるインスピレーションを大切にしているのだという。また、全米で3人しかいないミシュラン2つ星女性シェフに選ばれたことについては、「とても光栄なことだけれど、私はただおいしい料理を皆さまにお届けするために、毎日キッチンで奮闘しています。」とストイックなコメントをしながらも、チャーミングな笑顔を見せてくれた。

「アクアヴィット」は外苑前駅徒歩1分という好立地にありながら、北欧インテリアを配した落ち着いた雰囲気の店内で、最旬のモダン北欧料理を食せる数少ないレストランのひとつ。ぜひこの機会に、大切な人と訪れたい一軒だ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top