【3時のおやつ】「グラッシェル」、母の日限定アイスケーキを予約販売開始

最新ニュース

アントルメグラッセ・生グラス(生アイス)専門店「GLACIEL(グラッシェル)」より、アントワネットのマルキーズ人形を飾りつけた母の日のアイスケーキ「マルキーズ」(7,560円)の予約がスタート。
  • アントルメグラッセ・生グラス(生アイス)専門店「GLACIEL(グラッシェル)」より、アントワネットのマルキーズ人形を飾りつけた母の日のアイスケーキ「マルキーズ」(7,560円)の予約がスタート。
  • 「グラッシェル」の定番商品である「マンゴーパッション」(3,672円)は5月1日から販売スタート。9月中旬までの夏季限定商品。
表参道のアントルメグラッセ・生グラス(生アイス)専門店「GLACIEL(グラッシェル)」では、アントワネットのマルキーズ人形を飾りつけた母の日のアイスケーキ「マルキーズ」(7,560円)の予約を4月1日からスタート。5月1日より店頭にて販売する。

「グラッシェル」は今年で2年目の夏を迎えるスイーツブランドだが、その評判はスイーツ通をはじめ、美食家の間で急速に広がりをみせ、今夏の新商品へも熱い視線が注がれている注目ブランドのひとつだ。

アントルメグラッセとは、日本では聞き慣れないデザートなのだが、旬のフルーツを贅沢に使ったアイスクリームやシャーベットに美しいデコレーションを施したアイスケーキのことで、ヨーロッパでは年間を通して提供されている。生グラスとは、フレッシュな素材を使った作りたてのアイスクリームのこと。どちらも日本では、その美味しさは未体験という人が多いはずだ。

いよいよ夏に向かってどんな新作が登場するのかが楽しみなところだが、夏の新商品発売の一足先に母の日商品がリリースとなる。母の日商品「マルキーズ」は、フランスなどでケーキの上にデコレーションされるマルキーズ人形をあしらった可愛らしいアントルメグラッセ。バニラとイチゴのマーブルアイス、ライチのシャーベット、木苺のシャーベットをアーモンド生地の組み合わせて季節感もたっぷり。今回、20台のみという数量限定というので、気になる方は早めに予約を。

「マルキーズ」の販売と同じく、5月1日からは「グラッシェル」の定番商品である「マンゴーパッション」(3,672円)も販売スタートとなる。こちらは9月中旬までの夏季限定商品。ココナッツ風味のダクワーズ生地に、ココナッツのアイスを絞り、表面はマンゴーとパッションのシャーベットをキューブ上にカットして飾り付けた。

ボリューミーな見た目のインパクトもさることながら、最後まで飽きることなく食べられるほどの美味しさ。果実味の凝縮感や香りがしっかりと感じられ、奥行きのある繊細な味わいは、まさに新感覚のアイス。ココナッツとマンゴーの絶妙な味わいのコンビネーションが病みつきになる一品なので、店頭でどれにしようか迷ったらこちらをオーダーしてみるのがおすすめ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top