『ワイルド・スピード』が「肉フェス」に参戦!?  ワイルドな限定メニューが登場 

映画

『ワイルド・スピード SKY MISSION』ドミニク訳のヴィン・ディーゼル
  • 『ワイルド・スピード SKY MISSION』ドミニク訳のヴィン・ディーゼル
  • ドミニク(肉)ソーセージ イメージ写真
  • 『ワイルド・スピード SKY MISSION』   - (C) 2014 Universal Pictures
  • 『ワイルド・スピード SKY MISSION』  (C) 2014 Universal Pictures
  • 『ワイルド・スピード SKY MISSION』  (C) 2014 Universal Pictures
本国にてシリーズ史上、さらにユニバーサル作品史上最高のオ-プニング興行成績を記録している『ワイルド・スピード SKY MISSION』。このほど、本作にちなんだ限定メニューが「肉フェスTOKYO 2015~春~」にて発売されることがわかった。

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した」。――電話の主はイアン・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった―。弟の仇を討つため復讐に燃えるイアン・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべてを賭けた最後の戦いの幕が開く――。

今回『ワイルド・スピード SKY MISSION』とのコラボレーションが決定した「肉フェスTOKYO 2015~春~」は、第1回目の駒沢オリンピック公園では約29万人、2回目の国営昭和記念公園では約42万人を動員し、国内最大級のフードイベントとなった「Food Nations」の第3弾企画である。「普段なかなか食べに行くことの出来ない有名店/行列店を集める」というコンセプトで開催されているイベントだからこそ、今回の「肉フェス」においても豪華料理を堪能することができそうだ。

各国大使館の協力による世界の肉料理、また、日本全国からの地ビールの数々。さらに、肉料理にとどまらない各地物産の販売など、バラエティに富んだラインナップが集結。そんなワイルドな肉食系イベントにて、『ワイルド・スピード』シリーズにてヴィン・ディーゼル演じる主人公・ドミニクにリスペクトを込めた限定メニュー「ドミニク(肉)ソーセージ」が、4月24日(金)~26日(日)のみ、1日600食限定で販売される。映画同様とにかくワイルドで刺激たっぷりの逸品を楽しめる。

野外で飲むビールが美味しいこの季節。肉食系女子会や、肉食の彼や友達と一緒に、もしくはお一人でも、週末に野外でワイルドな肉料理を堪能してみては。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』は2015年4月17日(金)より全国にて公開。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』×「肉フェスTOKYO 2015~春~」コラボメニュー詳細

商品名:ドミニク(肉)ソーセージ  ※ジャンル:豚
販売日:4月24日(金)~26日(日)のみ、1日600食限定販売
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top