松尾スズキのムチャぶりに松田龍平が困惑…『ジヌよさらば』爆笑メイキング映像が到着

映画

松尾スズキ監督のムチャぶりにキャスト困惑…/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 松尾スズキ監督のムチャぶりにキャスト困惑…/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 松尾スズキ監督のムチャぶりにキャスト困惑…/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
“鬼才”松尾スズキが監督、松田龍平が主演を務め、「ぼのぼの」で知られるいがらしみきお原作の人気漫画を映画化した『ジヌよさらば~かむろば村へ~』。このほど、松尾監督が直感的に繰り出す“ムチャぶり”ともいえる演出に、松田さん始め、二階堂ふみ、片桐はいりら豪華キャストたちが翻弄され、時に困惑したり、大爆笑を見せるメイキング映像がシネマカフェに到着した。

病院も学校も警察もない、東北のある過疎の村“かむろば村”を舞台に、お金に触るだけで失神してしまう前代未聞の“お金恐怖症”になってしまった元銀行マン、タケ(松田さん)が、“ジヌ”=銭(ぜに)を一切使わないで生きていくことを決心する、ちょっぴりリアルでシュールな物語。



今回到着した映像内では、松尾監督が松田さんに対し、「アイドルみたいに可愛くやって」というムチャぶりをしたり、松田さん演じるタケが車を暴走させ、道に転がっている障害物を避けるシーンの撮影では、なぜか障害物が“白菜”という設定に変わったりして、終始、困惑気味の松田さんの表情が映し出されている。

その一方、二階堂さんは”白菜”の追加設定に大爆笑。別の場面では、松尾監督の要求にキッチリ応える女優魂も見せている。また、片桐さんも、困惑しながらも抜群のコメディセンスで松尾監督の要求に応えるなど、爆笑必至場面の連続。これらのシーンが劇中ではどのように仕上がっているのか、とても楽しみなメイキング映像となっている。

松尾監督が自らが執筆した台本上からしても可笑しなやり取りなのに、監督の直感でさらに演出が継ぎ足され、笑いが絶えなかったという撮影現場。演じてもらいたい動きを役者の前でやってみせたり、監督がひらめいたギャグやアクションが急きょその場で追加されたりと、独特の手法で構築されていった“松尾ワールド”。その世界に、『恋の門』以来、10年ぶりに飛び込んだ松田さんの困惑ぶりが見え隠れする姿は、一見の価値ありと言えそうだ。

『ジヌよさらば~かむろば村へ~』は新宿ピカデリーほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top