【ご招待】『イニシエーション・ラブ』試写会に10組20名様

プレゼント

『イニシエーション・ラブ』-(C) 2015「イニシエーション・ラブ」製作委員会
  • 『イニシエーション・ラブ』-(C) 2015「イニシエーション・ラブ」製作委員会
〆切り:4月30日(木)

日時:5月8日(金)18:00開場/18:30開映
場所:一ツ橋ホール(東京・神保町)

<Side-A>
1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。
<Side-B>
二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。しかし、東京本社の同僚・美弥子との出会いを経て、心が揺れ始める…。

甘く切ない、一見純粋なラブストーリーが、最後の2行で驚愕のミステリーへと変貌するラストが話題を呼び、発行部数140万部を超える大ヒットを記録した小説を映画化した『イニシエーション・ラブ』が、5月23日(土)より全国東宝系にて公開される。主演は、映画・ドラマなどで、圧倒的な存在感を放つ実力派俳優・松田翔太。“究極のかわいらしさ”を体現するというヒロインに前田敦子、洗練された東京の女・美弥子を木村文乃がを演じる。監督は、『20世紀少年』『TRICK』『SPEC』などのシリーズでヒットを飛ばす堤幸彦。「映像化不可能」と言われた原作とは異なる衝撃のエンディングが話題を呼ぶであろう本作。こちらの公開に先駆けて『イニシエーション・ラブ』試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top