グザヴィエ・ドランが監督・俳優論を熱弁!パリの“公開授業”を特別上映

映画

グザヴィエ・ドラン特集上映
  • グザヴィエ・ドラン特集上映
  • グザヴィエ・ドラン特集上映
  • 『わたしはロランス』+『トム・アット・ザ・ファーム』Blu-ray BOX
  • 『MOMMY/マミー』 Photo credit : Shayne Laverdiere / -(C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • 『MOMMY/マミー』 Photo credit : Shayne Laverdiere / -(C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
  • グザヴィエ・ドラン主演最新作『エレファント・ソング』 (C)Sebastien Raymond
  • グザヴィエ・ドラン主演最新作『エレファント・ソング』 (C)Sebastien Raymond
  • 『MOMMY/マミー』 Photo credit : Shayne Laverdiere / -(C) 2014 une filiale de Metafilms inc.
映画界で最も旬な男の1人にして、“美しき俊英”といわれるグザヴィエ・ドラン。監督としての最新作『Mommy/マミー』が4月25日(土)より、また俳優としての主演作『エレファント・ソング』が6月6日(土)より公開となる。このほど、以前パリの映画館で行われたドランの公開授業の一部が、『ドラン先生の公開授業』として劇場で特別上映されることが決まった。

昨年の第67回カンヌ国際映画祭で、巨匠ジャン=リュック・ゴダールと共に「審査員賞」を獲得し喝采を浴びた、若き天才グザヴィエ・ドラン。その監督最新作『Mommy/マミー』は、架空のカナダを舞台に、ある母と子のあまりにも激しすぎる愛を描いていく。

一方、脚本を読んで「主人公は僕そのものだ」と出演を熱望したという『エレファント・ソング』は、精神科病棟を舞台に医師や他人を翻弄する美しき青年を演じている。

そんなドランが監督を務めた過去4作品、デビュー作『マイ・マザー』から『胸騒ぎの恋人』『わたしはロランス』、昨年スマッシュヒットとなった『トム・アット・ザ・ファーム』を一挙に上映する特集上映が、現在、渋谷アップリンクにて開催中だ。満員御礼が続き、続映のリクエストも多数に上ったことから、特集上映の期間が1週間延長される人気ぶり。

さらにこのほど、パリの映画館「forum des images」で行われた『ドラン先生の公開授業』(120分)より抜粋した特別映像が、『わたしはロランス』『トム・アット・ザ・ファーム』の上映前に登場する。

「いつか映画監督になろうと考えていたんだ。当時の僕は孤独だったんだ」という生い立ちから、独自の“監督・俳優論”をドラン自らが語る貴重な映像。両作のBlu-ray BOXに特典映像として含まれているもので、これから『Mommy/マミー』『エレファント・ソング』の予習・復習としても楽しめるはずだ。

特別上映『ドラン先生の公開授業』は渋谷アップリンクにて『わたしはロランス』『トム・アット・ザ・ファーム』の回、上映前に併映。

<『わたしはロランス』+『トム・アット・ザ・ファーム』リリース情報>
『トム・アット・ザ・ファーム』『わたしはロランス』 Blu-ray BOX (3枚組ボックスセット)
価格:10,800円
発売日:5月2日(土)
販売元: TCエンタテインメント
※発売情報等はすべて予定です。予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top