ジョン・トラボルタ、4歳の息子が父との“共演”を熱望

最新ニュース

ジョン・トラボルタ -(C) Getty Images
  • ジョン・トラボルタ -(C) Getty Images
  • ジョン・トラボルタ
  • ジョン・トラボルタ -(C) Getty Images
ジョン・トラボルタの4歳の息子が父と映画で共演したいのだという。

トラボルタは妻ケリー・プレストンとの子どもであるベンジャミン君が最近まで自分の職業について知っているか確証がなかったそうだが、最近では将来一緒に映画に出たいと熱心に頼んでくるのだそうだ。

「この前あの子をトイザラスに連れて行ったんだけど、車を出てカートに乗っていたら『なんでこの人たちは僕の写真を撮りたがるの?』って言ったんだ。あの子が僕が映画に出ていることを知っているのかどうか知らなかったんだけど、そのときあの子が『もしかしてパパの映画を見たことがあるのかもね!』『僕も一緒に出たいな!』って言ったんだ。だからどうなるかはお楽しみだね。僕からは押し付けたくないからさ」。

2009年には長男のジェット君を16歳で失くしているトラボルタは、子どもと過ごす時間をとても大切にしているそうで、特に自分の新しいトラックにベンジャミン君を乗せてドライブに行くのが大好きなのだとトーク番組で司会者のデイヴィッド・レターマンにこう話した。

「あの子はトラックが大好きなんだ。人生で初めてドッジ・ラムの赤のトラックを買ったんだよ。すごく大きいやつでね、あの子は大好きなんだ。(娘の)エラも大好きだよ。だから息子をドライブに連れて行くんだ」。

両親と同じ業界に入りたいと発言したベンジャミン君だが、同番組内でスポットライトを味あわせてあげようとケリーがステージ前までベンジャミン君を連れて行き、いざセットに足を踏み入れようとした際には緊張して逃げて行ってしまった。その後、トラボルタとデイヴィッドがなんとかステージへと呼び寄せようと試みたものの、ベンジャミン君は母ケリーの元へと戻ってしまい、壇上に上がることを拒んでいた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top