『VS嵐』がリニューアル、番組プロデューサーが狙いを明かす

最新ニュース

人気アイドルグループ・嵐が出演するバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系列、毎週木曜19:00~)が、5月7日よりリニューアルすることがわかった。2009年10月22日のゴールデン枠での放送開始から6年、これまで数々の名勝負が繰り広げられてきたスタジオと、長らく親しまれてきた番組ロゴのデザインやキービジュアルが変更される。

チーフプロデューサーの三浦淳は「リニューアルというのは、大変な労力と覚悟が必要なとても大きな決断で、番組を長く続けていくと必ずぶつかる大きな壁」だと語り、「これまでは嵐のメンバーや視聴者に飽きられないよう、新ゲームの開発や人気ゲームの改良を何度も重ね、番組の安定と人気を維持する努力をしてきた」という。しかし、「いざ、NEXT STAGE」をコンセプトに掲げて行われる今回のリニューアルでは「新たな挑戦・展開を視野に入れている」と明かし、「ゴールデンにあがって6年……。嵐のメンバーも20代から30代となり、新たな魅力が増した今、番組としても新たな魅力を見せられる“次のステージ”を用意していきたい」と、その狙いを語っている。

気になるリニューアルポイントだが、まずスタジオはこれまで緑色がベースだったところに、新たにオレンジと紫のラインが引かれる。色彩療法の一説によると オレンジは持っている力を出しやすくさせ、紫は勘を鋭くさせるといい、これまで以上のパフォーマンスを引き出すための手助けとなる。そして、新ロゴは、上へ上へと高みを目指す、「NEXT STAGE」という言葉をまさに具現化したデザインへと変化。キービジュアルは、嵐5人が身体を目一杯に使ってアトラクションの楽しさを表現した従来のデザインから一転、セクシーで大人カッコイイ表情の5人が、これから始まる対決をロッカールームで期待している、というものとなる。このキービジュアルは、4月29日(水)から5月10日(日)までフジテレビ本社屋にて開催される番組フェスティバル『春フェス2015~LIFE !S LIVE』の『VS嵐』コーナーにて初披露される。

なお、リニューアル1回目となる5月7日放送のゲストは、真琴つばさ、湖月わたる、安蘭けい、彩乃かなみ、映美くらら、陽月華の「宝塚OGチーム」。宝塚を卒業しネクストステージでさん然と輝いているゲストがそろった。嵐とゲストが真剣にゲームで対決する今までと変わらないワクワク感と共に、生まれ変わったスタジオで、さらなる高見を目指し番組がどのように進化を遂げていくのか注目だ。

関連リンク
『VS嵐』新ロゴ&スタジオの画像を見る
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top