「バンビーノ」、篠原信一の本気“ニーブラ”に悲鳴!

最新ニュース

バンビーノに“ニーブラ”を決める元柔道家・篠原信一/『フォーカス』試写会の様子
  • バンビーノに“ニーブラ”を決める元柔道家・篠原信一/『フォーカス』試写会の様子
  • バンビーノに“ニーブラ”を決める元柔道家・篠原信一/『フォーカス』試写会の様子
  • 『フォーカス』試写会の様子
  • 『フォーカス』試写会の様子
  • 『フォーカス』試写会の様子
  • 「バンビーノ」石山さんに“ニーブラ”を決める元柔道家・篠原信一/『フォーカス』試写会の様子
  • 『フォーカス』試写会の様子
4月28日(火)、映画『フォーカス』公開を前に試写会が開催。いま女子高生に大人気の“ダンソン”ブームを巻き起こしている「バンビーノ」が出席したが、映画にちなんだドッキリ企画でバラエティに引っ張りだこの元柔道家・篠原信一も来場し会場を沸かせた。

ウィル・スミスが視線(フォーカス)を操り、相手を手玉に取る詐欺師に扮した本作。美しい女詐欺師も絡み、騙すか騙されるかの詐欺合戦が繰り広げられる。

「キングオブコント2014」決勝で披露し、話題となったリズムネタ“ダンソン”で女子高生を中心に人気のバンビーノ(藤田裕樹&石山大輔)だが、この日も初っ端からダンソンで会場を盛り上げるも、そこにサングラスにゴージャスな(?)上着を羽織った巨体の篠原さんが登場!予期せぬ人物の到来に石山さんは驚愕するが、すぐさま篠原さんは「ダンソン!」と歌いながら石山さんに近づき“ニーブラ(※ヘッドロック)”をキメる。

実は、これは篠原さんと藤田さんが仕組んだ石山さんへのドッキリ! 石山さんは「どういうこと? 動物よりデカいのが来たし! ニーブラがバラエティの強さじゃない!」とパニック状態で、会場は驚きと笑いに包まれた。

藤田さんは、ダンソンでのブレイク後もコンビ間のパワーバランス格差に思うところがあったようで、普段から溜め込んでいた不満をこのドッキリで解消させるべく、石山さんを騙すために緻密に計画を練っていたよう。「企画聞いた瞬間から騙してました。この1週間、石山をホメてホメてホメ続けて、良い気持ちにさせといての今日です!」としてやったりの表情。

だが、途中でバレるかと心配になったこともあったようで「3~4日前にも別の現場で篠原さんと一緒だったんですが、篠原さんが僕らが2人でいる時に『火曜日よろしくお願いします』って挨拶に来た(苦笑)」と明かす。その時は、石山さんが全く何のことか分からず、ことなきをえたというが、篠原さんは「そういえば自分、声かけましたね」と挨拶に行ったこと自体も忘れていたよう…。

騙し合いが見どころの本作だが、篠原さんは「しょっちゅう、奥さんに騙されている」と告白。スーパーのレジで並んでいる最中に、奥さんが買い忘れたものを探しに列を離れ、最終的にいつも篠原さんが支払いをすることになるとのことで「女詐欺師のようです」と苦笑い。さらに篠原さんは「女詐欺師といえば、この映画でも女詐欺師が出てきます!」としっかりと映画に絡めてアピールし、観客そして、映画会社の人間からの好感度をちゃっかりとUPさせる。バラエティに引っ張りだこで、美しい女優や芸能人と会う機会も多いが、ここでも「基本的に奥さん以上にキレイな人に会ったことはない!」と優等生コメントで笑いを誘っていた。

一方、バンビーノ藤田さんが映画の中のスリ集団について「こんなの防ぎようがない! 財布をこうやって(手で抱えて)持つようにする」と語るが、すかさず司会者が「財布があったかくなる?」と強引に「クマムシ」の「あったかいんだから」のネタに持って行こうとする。石山さんがそこで「『ちょっと待ってお兄さん』て言いますよ(笑)!」とさらに別コンビ「8.6秒バズーカー」の人気ネタ“ラッスンゴレライ”を持ち出して反撃。藤田さんは「あっためてるんだもん」と微妙に言葉を言い換え、会場は再び笑いに包まれた。

『フォーカス』は5月1日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top