有村架純、映画のヒット「想像できず」 主演作『ビリギャル』早くも120万人突破

最新ニュース

有村架純/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 有村架純/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 土井裕泰監督&伊藤淳史&有村架純&吉田羊/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 有村架純/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 吉田羊/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 土井裕泰監督&伊藤淳史&有村架純&吉田羊/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 伊藤淳史&有村架純/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 土井裕泰監督&伊藤淳史&有村架純&吉田羊/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
  • 有村架純/『ビリギャル』ヒット御礼舞台挨拶
女優の有村架純が5月17日(日)に行われた主演作『ビリギャル』のヒット御礼舞台挨拶に出席した。公開16日間で早くも動員120万人を突破。有村さんは「これほど多くのみなさんに観ていただけるとは、撮影中は想像もできずにいた」と感激しきりだった。

塾講師・坪田信貴のベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を映画化。有村さん演じる学年成績ビリのギャル・さやかが、わずか1年で難関である慶応大学への現役入学を目指す青春サクセスストーリーで、興収は14億7,300万円を突破している(動員・興収とも5月16日現在)。

若い世代に限らず、家族連れやシニア層の観客も足を運んでいると言い、有村さんは「この映画がみなさんのコミュニケーションに一役買ってくれるなら。まだまだ、走り出したばかりなので、今後もいろんな世代のみなさんに届けば」とアピールしていた。

東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた舞台挨拶には有村さんを始め、共演する伊藤淳史、吉田羊、土井裕泰監督が出席。伊藤さんは新宿の劇場で、本作を家族一緒に鑑賞したそうで「どの回も満席で大変でした」とうれしい悲鳴。吉田さんは「ある知り合いが、もう5回も観ている」と大喜びだった。

この日はヒット御礼の定番であるくす玉に加えて、なぜかバスタブが登場! なんでも、配給側が「これまでに映画を鑑賞した人が流した涙」を独自計算し、その結果が456リットル=お風呂3杯分だったのだとか…。

若干ピンとこない演出に、有村さんらは目を白黒させたが、写真撮影では伊藤さんが急遽、バスタブに入って見せ、会場を沸かせた。また、感謝の意を込めて、登壇者4人が客席通路で、来場者に大入り袋を配る一幕もあった。

『ビリギャル』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top