【特別映像】息をのむ映像美に注目!シャイリーン・ウッドリー主演『ダイバージェントNEO』

最新ニュース

シャイリーン・ウッドリー主演『ダイバージェントNEO』TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • シャイリーン・ウッドリー主演『ダイバージェントNEO』TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ダイバージェントNEO』TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • シャイリーン・ウッドリー/『ダイバージェントNEO』プレミア会場にて TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • シャイリーン・ウッドリー&テオ・ジェームズ/『ダイバージェントNEO』プレミア会場にて TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
シャイリーン・ウッドリー主演に迎え、全世界で2.9億円の興行収入を叩き出したSFアクション映画『ダイバージェント』続編の邦題が『ダイバージェントNEO』に決定。併せてシャイリーンが登場する最新映像も解禁となった。

全米で400万部以上を売り上げたヴェロニカ・ロスの小説「ダイバージェント(異端者)」を映画化した本作。全世界での大ヒットを受け、2作目にあたる『ダイバージェントNEO』は製作費を8,500万ドルから1億2,000万ドルに拡大し制作。本国初登場時には『シンデレラ』を抜く大ヒットとなった。また、今回から監督に『フライトプラン』『RED/レッド』のロベルト・シュヴェンケを迎え、さらに迫力のある作品に仕上がってる。

今回公開となった最新映像は、巨大な部屋に捕われたトリスが一面のガラスを突き破り、【博学】のリーダー、ジャニーンに飛び掛かるシーンから始まる。天にそびえる建造物から吐き出されたトリスは、ビル群が粉々になる中地に落ちるという、息をのむ映像美だ。



前作で辛くも勝利を収めた主人公トリスを演じるのは、ポスト・ジェニファー・ローレンスと名高く、『きっと、星のせいじゃない。』に出演し、ティーンから絶大な人気を誇るシャイリーン・ウッドリー。また、トリスを支えるフォーには、正統派英国俳優テオ・ジェームスが好演する。

シャイリーンは「この映画のハイライトは、前作よりも規模がずっと大きいこと。セットはより大きいし、撮影は驚くほど見事で、演出は細部まで行き渡っている。そしてアクションは最高に刺激的よ」と、前作のヒットを超える自信を見せている。

『ダイバージェントNEO』は2015年、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top