マイケル・ジャクソン、“ネバーランド”牧場が売りに

最新ニュース

マイケル・ジャクソン -(C) Getty Images
  • マイケル・ジャクソン -(C) Getty Images
  • マイケル・ジャクソン -(C) Getty Images
  • マイケル・ジャクソン
  • ネバーランド
マイケル・ジャクソンのネバーランド牧場が売りに出されている。カリフォルニア州サンタ・バーバラから40マイル(約64キロ)離れた場所に位置し、2,700エーカーを誇るこの物件が現在1億ドル(約120億円)で市場に出ている。

サザビーズ・インターナショナル・リアルティのスザンヌ・パーキンズは、マイケルには非常にたくさんのファンがいるため、不動産屋は物件を見せる前に可能性のある買い手において「広範囲にわたる事前資格審査」が必要であると「Wall Street Journal」紙に指摘している。

「我々の売り手は物件を見せる回数を少なくしたいと考えています。見学ツアーなどはしないつもりです」。

1988年に1,950万ドル(約24億円)でマイケルが購入した際にネバーランドと命名されたこの物件は、6寝室に50席を備えたホームシアターが備えてあることに加え、列車の駅があることで有名だったが、マイケルが2009年に突然の死を遂げて以来、物件の行く末が定かでなかった。

2005年に児童に対する性的虐待の疑惑を掛けられてからというもの、マイケルは「ピーターパン」の話の中に登場する架空の場所ネバーランドからヒントを得てデザインされた同物件から距離を置き、他の場所に住んでいた。

2008年には、マイケルのネバーランドにおいての負債2,450ドル(約30億円)が債務不履行に陥り、ネバーランドを共同運営とすることで不動産会社コロニー・キャピタルLLCがマイケルに財政援助を行っていた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top