松山ケンイチ、沖縄ロケでご当地グルメざんまい? 主演作『天の茶助』完成披露

最新ニュース

松山ケンイチ/『天の茶助』完成披露試写会
  • 松山ケンイチ/『天の茶助』完成披露試写会
  • SABU監督、大杉漣、松山ケンイチ、大野いと、伊勢谷友介、玉城ティナ/『天の茶助』完成披露試写会
  • 大野いと/『天の茶助』完成披露試写会
  • 伊勢谷友介/『天の茶助』完成披露試写会
  • 玉城ティナ/『天の茶助』完成披露試写会
  • 大杉漣/『天の茶助』完成披露試写会
  • 大野いと/『天の茶助』完成披露試写会
  • 松山ケンイチ、大野いと/『天の茶助』完成披露試写会
俳優の松山ケンイチが6月2日(火)、主演作『天の茶助』(SABU監督)の完成披露試写会に出席。オール沖縄ロケを体験した松山さんは、「おいしいお店をたくさん見つけました。タコスもおいしかったし、山盛りのかき氷にも感激した」と思い出を語った。

松山さんは、SABU監督とは『うさぎドロップ』以来2度目のタッグ。「(監督の)正直でまっすぐなところが好き」だと言う松山さんは、「以前、監督に『OKが出ているのに、俳優がもうワンテイク演じたがったらどうするんですか?』って聞いたら、『やるだけやらせて、編集でカットする』って(笑)。俳優の僕にそう言ってくれるんですから、信用できますよ」と全幅の信頼を寄せていた。

本作は、沖縄を舞台に、SABU監督が自身の書き下ろし小説を映画化したファンタスティックなラブストーリー。天界の脚本家たちが、地上に生きる人々の運命をシナリオに書きつづる世界。お茶くみ係の茶助(松山さん)は、ほのかな恋心を抱くユリが事故で死ぬ運命だと知ると、単身地上に降り立ち、ユリの悲劇を食い止めようとする。

2月に開催された第65回ベルリン国際映画祭の「コンペティション部門」で正式上映され、松山さんも現地入り。「僕らが普通に笑うシーンはもちろん、予想外の部分でも笑いが起こって驚きました。海外の皆さんと一緒に見るのは、新鮮ですね」とふり返った。

東京・新宿ピカデリーで行われた完成披露試写会には、松山さんとSABU監督に加えて、ユリを演じる大野いと、大杉漣、伊勢谷友介、玉城ティナが出席した。

『天の茶助』は6月27日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top