“極度の怖がり” 平愛梨、『呪怨』現場で過呼吸に…伽椰子&俊雄の乱入に「おったまげた」

最新ニュース

平愛梨、伽椰子役の最所美咲、俊雄役の小林颯/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • 平愛梨、伽椰子役の最所美咲、俊雄役の小林颯/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • 平愛梨/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • 桐山漣/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • おのののか/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • おのののか、平愛梨/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • /『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • おのののか、平愛梨、桐山漣、落合正幸監督、伽椰子役の最所美咲、俊雄役の小林颯/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
  • 伽椰子役の最所美咲、俊雄役の小林颯/『呪怨 -ザ・ファイナル-』完成披露試写会
女優の平愛梨が6月2日(火)、主演を務めた人気ホラー最終章 『呪怨 -ザ・ファイナル-』の完成披露試写会に出席。「極度の怖がり。不安でした」とふり返る平さんは、「怖さのあまり、過呼吸や貧血になってしまって…」と撮影現場での苦労を明かした。

東京・新宿バルト9で行われた完成披露試写会には平さんをはじめ、共演する桐山漣、おのののか、落合正幸監督が出席したほか、本作のキーパーソンである伽椰子役の最所美咲と、俊雄役の小林颯くんが劇中と同じメイクで乱入! これには平さんも「おったまげた」と驚きを隠せない様子だった。

小学校教師をしている妹・結衣の失踪を聞いた姉の麻衣(平愛さん)は、結衣が頻繁に「佐伯俊雄」という不登校の生徒の家を訪れていたことを突き止める。麻衣は、「佐伯俊雄」の居場所を捜索し始めるが…。日本国民が選ぶ「最も怖い映画」第1位を獲得した『呪怨』シリーズの最新作にして最終章にあたる。

この日は本作が韓国、台湾をはじめ、アジア11の国と地域で公開されることが発表され、落合監督は「映画はファイナルですが、この呪いは永遠です。これからも世界中に蔓延するはず」と高らかに宣伝。「最終章というプレッシャーはありましたが、その分、いろんな恐怖シーンを盛り込んだ。僕ら自身も呪いのせいで、映画を“撮らされている”感覚だった」と不敵な笑みを浮かべていた。

なお、同日より映画とコラボしたLINEスタンプ、その名も「呪って怨んで」がLINEストアで発売されている。

『呪怨 -ザ・ファイナル-』は6月20日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top