”ゆうばりファンタ”映画祭来年度開催日程が決定! コンペ作品募集もスタート

最新ニュース

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭授賞式
  • ゆうばり国際ファンタスティック映画祭授賞式
  • ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ストーブパーティ
  • ゆうばり国際ファンタスティック映画祭アディーレ会館
  • ゆうばり国際ファンタスティック映画祭/鈴木直道市長
北海道夕張市にて毎年開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭の2016年開催日程が2016年2月25日(木)~29日(月)に決定。コンペティション部門の作品募集も開始された。

25回目となる2015年度の開催を、2月に終えたばかりのゆうばり国際ファンタスティック映画祭。本年度の来場者は14,368人を越え、市の財政破綻による映画祭の休止から、市民主導による映画祭として復活して以降、最多の来場者数を記録した。

エンターテイメント性豊かな“ファンタスティック映画”を対象とする本映画祭は、SF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等の多ジャンルの作品が上映され、国内外から広く注目を集めている。

来年度である2016年の開催日程は、2016年2月25日(木)~2月29日(月)を予定。主要プログラムのであ「オフシアター・コンペティション部門」、「フォアキャスト部門」の作品募集も開始されている。「まだ見ぬ新しい才能と出会える場こそ、映画祭本来のあり方であり醍醐味」としている映画祭は、昨年同様、オフシアター・コンペティション部門グランプリの副賞として、次回作制作支援金として200万円が提供され、新たな才能の活動もサポートを行う。応募締め切りは2015年10月16日(金)まで。

来年度開催日決定にあたり、夕張市長の鈴木直道氏は、「多くの映画ファンや関係者の皆様とたくさんの感動や喜びに包まれる姿を一体となって共有できることは、まさしく映画のもつ力であり、夕張が映画の力で世界に繋がっていることを実感いたします。映画が生み出すエネルギーはまさに夕張の再生へのエネルギーとなります。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016開催に向け、さらに多くの映画ファンの皆様が楽しんでいただけるよう、準備を進めてまいりますので、どうぞご期待ください」とコメントしている。

「日本国内のみならず世界に眠っている新たなクリエーターのエンタテインメント作品を広く募集する」と掲げる“ゆうばりファンタ”。来年度もどんなファンタスティックな作品が上映されるのか、期待が高まる。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」は2015年2月25日(木)~29日(月)までを予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top