梶裕貴&神谷浩史らキャスト登壇! 劇場版アニメ『進撃の巨人』後編舞台挨拶決定

最新ニュース

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
6月27日(土)から公開となる『新劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』の舞台挨拶の情報が公開された。主要キャストを始め、監督である荒木哲郎さんや原作者の諫山創さんが登壇する予定だ。
劇場版『進撃の巨人』後編は、2013年に放送されたテレビアニメの14話から25話までを再編集し、さらに新作カットを加えた。新録することで音の面でもスケールアップした。前編は2014年11月22日に公開されたが、それから約半年後の待望の公開となる。

舞台挨拶は6月27日と28日、7月6日、5日の2週にわたり開催される。6月27日から28日は東京がや埼玉、神奈川を含めた関東地区が中心だ。
7月4日、5日は東京のほか名古屋、京都、大阪へ飛ぶ。登壇者は劇場ごとに異なるが、キャストではエレン役の梶裕貴、ミカサ役の石川由依、アルミン役の井上麻里奈、サシャ役の小林ゆう、アニ役の嶋村侑、エルヴィン役の小野大輔、リヴァイ役の神谷浩史と豪華な布陣だ。

荒木哲郎監督も多くの劇場に姿をみせる。さらに7月4日の東京・シネマサンシャイン池袋と新宿バルト9で行われる舞台挨拶では、諫山創さんが登壇する。詳細は公式サイトにて確認できる。
チケットは6月10日(水)から抽選販売が開始し、一般の発売は6月20日(土)からとなる。人気の高い作品に豪華キャストの登壇ということで、ファンには嬉しいイベントとなりそうだ。

『進撃の巨人』は「別冊少年マガジン」で連載されている諫山創さんのマンガ作品だ。2009年から連載が始まり、現在16巻まで発売、累計発行部数は5000万部を突破している。2013年にテレビアニメ化し、第2期が2016年に放送予定となっている。

『新劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』
6月27日(土)公開
http://www.shingeki.tv/movie/

『新劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

劇場版「進撃の巨人」後編、舞台挨拶決定 豪華キャスト・監督が登壇

《animeanime》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top