関ジャニ∞、テレビ東京の新社屋で「強く強く強く」と「無責任ヒーロー」を披露

最新ニュース

関ジャニ∞、テレビ東京の新社屋で「強く強く強く」と「無責任ヒーロー」を披露
  • 関ジャニ∞、テレビ東京の新社屋で「強く強く強く」と「無責任ヒーロー」を披露
人気アイドルグループ・関ジャニ∞が、2016年秋に完成予定のテレビ東京新社屋予定地(港区六本木三丁目)で、「強く強く強く」と「無責任ヒーロー」を披露したことがわかった。テレビ東京の新社屋に訪れた初のアーティストとなった関ジャニ∞が、収録の感想を語っている。

「強く強く強く」は地下3階の広大な空間にて収録され、天井の高いフロアに響き渡る力強いバンド演奏を披露。その後、屋外へ飛び出したメンバーは、建設現場を歩いて移動しながら「無責任ヒーロー」を歌い始め、エレベーターで一気に地上11階のオフィスフロアへ移動し、“社長室予定スペース”でラストまでパワフルに歌い上げた。1階から11階までの道中には約100台のカメラが設置されており、移動中のメンバーの表情を余すところなく捉えているという。

収録を行った新社屋は、まだ骨組みだけしかできておらず、エレベーターも工事用エレベーターを使用。撮影当日も、並行して工事が行われていたという。この模様は、6月24日(水)放送の『テレ東音楽祭(2)』(18:30~22:48)で公開される。

<渋谷すばる>
収録の仕方がこの番組ならではというか。他の音楽番組にも出演させていただいていますが、あまりこういう(工事現場での)撮影とかないですからね。撮り方もかなり作り込んでいますし。工事現場での収録するのも初めてでしたし、テレビ局ができる前に建物に入れるのもなかなかないので、いいですね。

<錦戸亮>
こんな工事現場みたいなところで収録をやるのは初めてですね。しかも歌うなんて。「なんでこんなところでやるんやろ?」と思いながらやっていました(笑)。でも、こういう企画はテレ東のエッジのきいた社風に合っているんじゃないかなと思います!

<丸山隆平>
前回に懲りずにこういう形で企画として起用していただけて、「関ジャニ∞」というグループにいてよかったなと思います! 年に1回こういう収録があると、またこの時期が来たか! と、視聴者の皆さんにも楽しんでもらえるのではと思っています。工事現場での収録は、やってはいけないことを思いっきりやっている感じがして楽しかったです!

<安田章大>
カメラワークも屋外の明るさも音の感じも、どう仕上がるのか、放送まで何も分からないからこそ、出来上がりがとても楽しみです。僕らが気付いていないカメラもきっとあったはず! 建設中の建物には人生で初めて入りました。しかも、出来上がってもきっと行けない社長室で歌まで歌わせていただいて……貴重な経験でした。

<大倉忠義>
新しい社屋に初めて来たアーティストというのは嬉しいですね。他の番組ではなかなかできない、僕らしかできない演出だったと思いますし、楽しみながら収録できました。一発勝負の収録だったので、とりあえず手順を間違えないように気を付けました(笑)。出来上がりがチェックできていないので、放送を楽しみにしたいです。

<村上信吾>
ちゃんと撮れているのかな? と若干心配なところもありましたが、カメラがたくさんあったので数打ちゃ当たるってことかな(笑)。骨組みが見えていたりガランとしたりしていたので、新社屋という実感はあまりなかったですね。なんで!? というくらい移動しまくって撮ったので、仕上がりをお楽しみに!

<横山裕>
一発OKで撮るという、緊張感のある楽しい収録でした。建設中の社屋での収録だったので、早く完成した姿を見たいですね。建てている最中の建物に入るなんてめったにできない体験でした。また新社屋が出来上がった時には、メンバーみんなで遊びに来て、ぜひ来年の音楽祭にも参加させていただきたいと思います!

関連リンク
【写真】関ジャニ∞が熱唱したテレビ東京新社屋予定地
TOKIO国分太一がMCに
昨年放送『テレ東 音楽祭(初)』の出演者はこちら
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top