【今週末公開の注目作】『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『チャイルド44』ほか

最新ニュース

ブラック・ウィドウ/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015
  • ブラック・ウィドウ/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015
  • 『チャイルド44 森に消えた子供たち』 (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015
  • 『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
スーパーヒーローが集結するアクション超大作の続編や、トム・ハーディ主演のミステリーなど、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』



アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークが開発した<ウルトロン計画>――それは、人工知能による完璧な平和維持システム。しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。絶体絶命の彼らに残された最後の武器は、「愛する人を守りたい」という熱い思いだけ…。

アイアンマンをはじめ、キャプテン・アメリカ、ハルクなどのマーベルコミックスのスーパーヒーローが一挙出演する『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が今週公開。監督・脚本は、前作『アベンジャーズ』よりジョス・ウェドンが続投。キャスト陣も、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.を筆頭に、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワースらキャストが引き続きスーパーヒーローを熱演。さらに、ウルトロン役のジェームズ・スペイダー、謎の力を持つ姉弟役のエリザベス・オルセン&アーロン・テイラー=ジョンソンなどの新キャストも登場し、アベンジャーズが愛のために闘う姿を描きだす。男性ファンのみならず、女性からの支持も集める本作。リアルな迫力と臨場感を体感できる4DXでは「オリジナルバージョン」「アイアンマン・スペシャル・バージョン」「ハルク・スペシャル・バージョン」の3バージョンが用意されているという。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、7月4日(土)より全国にて公開。

■『チャイルド44 森に消えた子供たち』


1953年、スターリン政権下のソ連で、子供たちの変死体が次々と発見される。年齢は9歳から14歳、全裸で胃は摘出され、山間にもかかわらず死因は溺死。だが、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。秘密警察の捜査官レオは親友の息子の死をきっかけに、事件解明に乗り出す。捜査が進むほどに、国家に行く手を阻まれ、さらに、愛する妻にも不当な容疑が。真実が容易に歪められるこの国で、レオは真犯人に辿り着けるのか──?

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』と主演作の公開が続くトム・ハーディ主演最新作『チャイルド44 森に消えた子供たち』。2009年版「このミステリーがすごい!」海外編で第一位を獲得したミステリー小説を、『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサが監督を務め映像化。トム・ハーディをはじめ、キャストには『ミレニアム』シリーズや『プロメテウス』で主演を務めたノオミ・ラパス、名優ゲイリー・オールドマンなど実力派が名を連ねる。週末は、主演3作品を廻る“トム・ハーディ祭り”をするのもありかも。

『チャイルド44 森に消えた子供たち』は、7月3日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。

■『映画
ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』



牧場でのんびりと過ごすショーンと仲間たち。ある日、ショーンは牧場主から自由になる生活を手に入れるためにあるいたずらをすることに。ショーンと群れの仲間たちは牧場主を眠らせて、牧場の隅にある車の中に移し、まるで夜になったように見せかける。ところが、牧場主が中でぐっすり眠ったまま車が動きだし大暴走!牧羊犬ビッツァーは暴走するトレーラーの後を追いかけて都会へ…。牧場に取り残されたショーンと仲間たちは大混乱。そこでショーンたちはビッツァーと牧場主を追いかけて都会へ旅に出ることに!はたして、ショーンは牧場主を見つけ出すことができるか…。

ストップモーションやクレイアニメで知られ、アカデミー賞を多数受賞している英国のアードマン・アニメーションズの最新作『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』も今週公開。『ウォレスとグルミット』シリーズのスピンオフとして、ひつじのショーンを主人公に描く。「コマ撮り」と呼ばれる1コマずつ写真を撮り、延々と繋げていくというアナログな手法で作られた本作。手作りの温かみに溢れたひつじのショーンの可愛らしい動きに癒されてみては。

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は、7月4日(土)新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top