ももクロ、初の米国ライブ!「アニメエキスポ2015」にて現地のファン熱狂

最新ニュース

ももクロ、初の米国ライブ Anime Expoで現地のファンを熱狂させる
  • ももクロ、初の米国ライブ Anime Expoで現地のファンを熱狂させる
  • ももクロ、初の米国ライブ Anime Expoで現地のファンを熱狂させる
  • ももクロ、初の米国ライブ Anime Expoで現地のファンを熱狂させる
  • ももクロ、初の米国ライブ Anime Expoで現地のファンを熱狂させる
7月2日、米国・ロサンゼルスにて行われている北米最大のアニメコンベンションのアニメエキスポ2015(Anime Expo 2015)にて、ももいろクローバーZがメインアクトとして招聘したライブが開催された。ももクロが米国でライブを行うのは今回が初だ。
会場となったMicrosoft Theaterには、現地のファンが多数集結、圧巻のパフォーマンスでファンを熱狂させた。ももクロのパワーを米国にも届けた。

アニメエキスポ2015は、アニメやマンガなど日本のポップカルチャーをコンセプトにする北大最大のイベントである。ライブのスタートは、メンバーが「Here we are,Los Angels!」と呼びかけた。オーディエンスもペンライトを振りながら熱狂的な声援で迎えた。
熱心なアニメファンを前にももくろは、アニメ関連の楽曲を中心にパフォーマンを行った。米国でもシリーズ人気が高い『美少女戦士セーラームーンCrystal』の主題歌「MOON PRIDE」や「ムーンライト伝説」、さらに『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の主題歌「『Z』の誓い」英語バージョンである「Pledge of "Z"」の初披露や「CHA-LA HEAD-CHA-LA」など全14曲を歌唱した。

MCでは、通訳を交えながらも「ももクロをどこで知ったんですか?」と質問するなど米国のオーディエンスとコミュニケーションを図る場面も。さらに代表曲である「行くぜっ!怪盗少女」では、リーダーの百田夏菜子さんが見事なえびぞりジャンプを披露し、ファンを驚かせた。
またライブのオープニングではゲストとして、ももクロと交流の深い米国のロックバンド・KISSのジーン・シモンズとポール・スタンレーが登場し、トークを繰り広げた。ももクロ初の米国ライブとなったが、メンバーはアクロバティックなダンスやしっとりと聴かせるバラードなど多彩なパフォーマンスで観客を魅了。大盛況のうちライブは幕を閉じた。

週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト
http://www.momoclo.net

ももクロ、初の米国ライブ Anime Expoで現地のファンを熱狂させる

《沖本茂義》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top