【プレゼント】『アゲイン 28年目の甲子園』関連書籍&DVDセットを3名様

プレゼント

-(C) 重松清/集英社  -(C) 2015「アゲイン」製作委員会
  • -(C) 重松清/集英社  -(C) 2015「アゲイン」製作委員会
  • 「夢・続投!」&『アゲイン 28年目の甲子園』DVD -(C) 重松清/集英社 (C) 2015『アゲイン』制作委員会
〆切り:7月14日(火)

元高校球児、坂町晴彦46歳。あの白球を追った日々は遠い昔。もはや仕事に張りはなく、離婚した妻が亡くなって以来、一人娘の沙奈美とも絶縁状態。そんなある日、坂町を元チームメイト松川典夫の娘・美枝(波瑠)が訪ねてくる。坂町は彼女から、長年音信不通だった松川が去年の震災で死んだことを知らされる。彼女は別居していた父親の遺品の中に、坂町や元ピッチャーの高橋ら、チームメイト全員に宛てた27年分の年賀状の束を見つけ、なぜ毎年書きながらも出さずにいたのか、知りたいと願っていた。

「とんび」「流星ワゴン」と映像化作が続く直木賞作家、重松清の原作小説の映画化『アゲイン 28年目の甲子園』のBlu-ray&DVDが7月8日(水)よりリリースされる。キャストには、46歳の元高校球児・坂町晴彦役に『天地明察』『柘榴坂の仇討』の中井貴一、亡き父の思いを辿る娘の美枝役を、『潔く柔く』や9月スタートのNHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロイン役に抜擢された波瑠が演じている。さらに、元ピッチャー・高橋役に柳葉敏郎、元野球部のマネージャー・裕子役に和久井映見ら実力派に加えて、「ルーズヴェルト・ゲーム」で脚光を浴び、「HEAT」に出演中の工藤阿須加や、『愛の渦』や連続テレビ小説「まれ」に出演中の門脇麦など若手俳優も出演を果たした本作。こちらのBlu-ray&DVDのリリースを記念して『アゲイン 28年目の甲子園』関連書籍とDVDをセットにして3名様にプレゼント。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top