アニメ「名探偵コナン」、日本放送から2時間後に中国での配信が決定!

最新ニュース

「名探偵コナン」中国版ロゴ
  • 「名探偵コナン」中国版ロゴ
TVアニメ「名探偵コナン」が、7月18日(土)より、日本での放送後約2時間後に中国の人気動画配信3サイトにて中国語字幕版で配信されることがこのほど決定した。

日本国内の累計発行部数が1億4900万部を突破し、海外でも7,000万部の売り上げを誇る青山剛昌原作の漫画「名探偵コナン」。1996年に開始したTVアニメシリーズは、来年で放送20周年を迎える。

このほど字幕版アニメの配信が決定した中国でも、「名探偵コナン」は多くのファンに愛され、中国の大手動画配信メディア・愛奇芸(アイチーイー)アニメ部門で、アジアNo.1の人気を誇っている。

中国ではほかにも、遊園地「上海錦江楽園」にて「名探偵コナン」に登場する道具を再現した展示や会場限定グッズの販売コラボイベント「名探偵コナン夏のフェスティバル」が開催され、遊戯施設「PULUPULU」にて最先端の技術を使ったコナンチームとキッドチームに分かれて戦う「名探偵コナン リアル対決ゲーム」が常設されることが決定。配信開始に向けて、中国でのさらなるコナン人気に火がつきそうだ。

中国語字幕版「名探偵コナン」は7月18日(土)より中国の動画配信サイト愛奇芸(アイチーイー)、テンセント、PPTVにて配信。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top