女性がキレイになるイベント「SHISEIDO アルティミューンラウンジ “SO HAPPY”」開催

最新ニュース

「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」の発売1周年を記念して、7月25日(土)から8月2日(日)の期間、新丸の内ビル7F 丸の内ハウス内グレートホールにて「SHISEIDO アルティミューンラウンジ “SO HAPPY”」開催。
  • 「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」の発売1周年を記念して、7月25日(土)から8月2日(日)の期間、新丸の内ビル7F 丸の内ハウス内グレートホールにて「SHISEIDO アルティミューンラウンジ “SO HAPPY”」開催。
  • 「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」世界で18秒に1つ売れている美容液。
  • 9月1日に新発売の目もと美容液「資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレート」。
  • イベントのフードメニューを監修した笹岡隆次。魯山人の直系の弟子にあたり、一楽、菱沼を経て、1997年に「笹岡」をオープンした。
  • イベンの総合プロデューサー山本宇一。カフェブームの立役者として、「ロータス」「モントーク」などを手掛け、東京の「今」を映し出すさまざまな空間をプロデュースしている。
  • 現代アーティスト 曽谷朝絵。『第6回 昭和シェル石油現代美術賞展』(グランプリ)、『VOCA展 2002 - 新しい平面の作家たち』VOCA賞(グランプリ)など数々の受賞歴を誇り、全国の美術館などで展覧会を開催している。
  • DJ、プロデューサー Taku Takahashi。98年にm-flo結成。ソロとしても国内外のアーティストのプロデュースやRemix制作を行う。
資生堂は、世界89の国と地域のプレステージ化粧品市場で販売するグローバルブランド「SHISEIDO」のブランドを象徴となる美容液「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」の発売1周年を記念して、7月25日(土)から8月2日(日)の期間、新丸の内ビル7F 丸の内ハウス内グレートホールにて期間限定POP UP EVENT「SHISEIDO アルティミューンラウンジ “SO HAPPY”」を開催する。

「資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート」は、世界で18秒に1つ売れている美容液(メーカー出荷本数 算定期間2014年9月~2015年2月、1日24時間として算出)。資生堂の長年の皮膚科学研究をベースに開発され、毎日の朝晩2回のケアで、乾燥などの外的要因によるさまざまな肌ダメージに負けない強い美しさへ導くアイテムだ。9月1日には、アルティミューンから目もと美容液が新たに誕生。デリケートな目もとの皮膚に、うるおいとハリ感、透明感を与える「資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレート」が発売となる。

イベントでは、“HAPPY”をテーマに、免疫をサポートするスペシャルなフードやドリンク、アーティスト曽谷朝絵によるアート、DJ、プロデューサーの☆Taku Takahashiによるミュージックなど、美と食、カルチャーが融合した女性がキレイになる空間をプロデュース。また期間中にはトークショーや商品を実際に手に取って試せる体験スペースなどの各種イベントが展開される。

7月25日(土)には、イベントのプロデュースを担った山本宇一とイベントのフードメニュー監修の笹岡隆次、女優でモデルの高山都によるトークショー「免疫フードで、心と体を美しく!」を開催する。26日(日)には西洋占星術家の青石ひかりとビューティプロデューサー牧野和世による「占いメイクで、ハッピーをつかむ」を、8月1日(土)には、「毎日をもっと楽しく!日常にハッピーを取り入れる方法」としてライフスタイルプロデューサー村上萌、アートディレクター千原徹也が対談。8月2日(日)には、「女が惚れる女とは? 魅力的な女性談義」としてデザイナーeri、シューズデザイナー瀧見サキ、ビューティ・エディター猪狩幸子が登場する。

いずれも、女性にとって興味津々の内容ばかり。7月24日(金)から☆Taku Takahashiが“ハッピー”をテーマにしたオリジナル楽曲の無料配信もスタート。そのほか、各種トークショーへの参加は無料で、アルティミューン ラウンジ “SO HAPPY”の特設ページから応募が可能。ぜひチェックを。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top