【3時のおやつ】「アンリ・シャルパンティエ」が提案するお菓子の新たな楽しみ方

最新ニュース

アンリ・シャルパンティエの代表的なお菓子、フィナンシェ。
  • アンリ・シャルパンティエの代表的なお菓子、フィナンシェ。
  • 「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」
  • 「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」の、本格デセールと合わせてアルコールを楽しむことができる「バーメゾン」。
洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のカフェ業態の旗艦店「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」では、同店のお菓子の新しい楽しみ方を学ぶことができる「エコール・ド・アンリ(アンリのお教室)」を8月29日(土)より毎週土曜日に開講する。

スイーツの新たな魅力を発掘・発信していく「エコール・ド・アンリ」。第一シリーズではアンリ・シャルパンティエの代表的なお菓子で、販売個数世界一に認定されたフィナンシェとお酒のマリアージュをテーマにした講座を実施。銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ マネージャー尾崎顕一氏がレクチャーする。

「フィナンシェ基礎講座」で、フィナンシェの起源や歴史を紐解いた後、同店のこだわりの自社挽きアーモンドやオリジナル発酵バターを実際に味わいながら、素材や味、香りの違いを体験する。そしてフィナンシェの新たな楽しみ方として、シャンパン、ドライシェリー、ウィスキー、ラムなど8種類の洋酒とのマリアージュを楽しむ「マリアージュ・テイスティング」も行われる。ほかでは体験することのできないアンリ・シャルパンティエならではの内容が詰まった合計70分間の講座は、同ブランドの店舗として初めて本格デセールと合わせてアルコールを楽しむことができる「バーメゾン」で開催される。

参加料金は、2,160円。完全予約制(予約方法は、銀座メゾン アンリ・シャルパンティエまで電話予約にて)。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top