【プレゼント】「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」を3名様

プレゼント

キネマ旬報社「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」
  • キネマ旬報社「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」
〆切:8月24日(月)

キネマ旬報社より発売中の、映画館に通う楽しみを提案する「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」。東京を中心に、個性あふれる映画館と鑑賞後に行きたいカフェ情報満載の一冊に仕上がっている。

大作映画中心のシネコンから、ミニシアター作品を上映する小さな映画館まで、渋谷や新宿、恵比寿、銀座など、エリアごと幅広い映画館を紹介。カフェや喫茶店の他にも、お酒が飲める居酒屋やレストラン、書店なども紹介されている。

表紙を飾るのは、『愛の渦』の体当たり演技で一躍注目を浴びた門脇麦。本書ではナビゲーターとして、飯田橋ギンレイホール、猿楽町のカフェ「アンチヘブリンガン」を紹介。ほかにも、「RHYMESTER」の宇多丸や曽我部恵一といったミュージシャンや、栗原類、小関裕太、華恵、横浜聡子など、俳優やエッセイスト、映画監督たちが、思い出の映画や映画館、そして理想の「映画とコーヒーのある1日」を語っている。

また、柄本佑による「映画ぶらぶら日記」や、大森生まれ・大森育ちの女優・片桐はいりが30年の付き合いになるというキネカ大森への愛を語る「キネカ大森と地元映画館のある町」など読みどころ満載。巻末には便利なマップも掲載し、映画好きのみならずカフェ好きにもおすすめの一冊。こちらの発売を記念して、書籍「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」を3名様にプレゼント。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top