【3時のおやつ】職人の手作りジェラート16種が登場「ジェラートワールドツアー」

最新ニュース

職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
  • 職人の手作りジェラート16種が登場、「ジェラートワールドツアー東京」
イタリアで開催されるジェラートのコンペティション「ジェラートワールドツアー」への出場権を懸けた東アジア大会「ジェラートワールドツアー東京」が、9月4日から6日まで東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園中央広場にて開催される。

イタリア外務省の後援のもと開催される「ジェラートワールドツアー」は、イタリアンスタイルの歴史深いジェラート文化を世界に広めることを目的とした国際移動型大会。ローマ、バレンシア、メルボルン、ドバイ、オースティン、ベルリン、リミニ、シンガポールの世界8都市で開催されている。

15-17年のシーズンでは、東アジア大会として初めて日本で開催されることが決定した。その他、先日行われたシンガポールに加え、アメリカ合衆国東海岸、アメリカ合衆国西海岸などでも開催される。

東アジア大会では、日本および東アジア諸国のジェラティエーレより一般公募を行い、7月に審査員選考を実施。駒沢オリンピック公園中央広場にて行われる今回のイベントで、グランプリおよび、17年にイタリア・リミニで開催されるグランドファイナルの東アジア代表が決定される。なお、東京大会からは上位3名の出場を予定している。

その他、会場では東アジアでベスト16に選ばれた職人たちの手作りによるジェラートが提供され、ワークショップなども実施。ジェラートは有料となるが、事前登録を済ませれば最大6種のフレーバーを無料で楽しめるテイスティングチケットも配付される。

また、“食文化”をテーマに10月まで開催されている国際博覧会「ミラノ万博」の開催に合わせて、イタリアの食文化・旅文化が体験出来る「イタリアン・コレクション(ITALIAN collection)」も同時開催される予定だ。

【イベント情報】
「ジェラートワールドツアー東京」
会場:駒沢オリンピック公園中央広場
住所東京都世田谷区駒沢公園1-1
会期:9月4日~6日
入場料:無料(飲食・物販は有料)

「ジェラートワールドツアー」が日本初上陸、職人の手作りジェラート16種が登場

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top