乃木坂46主演「初森ベマース」に宮本和知投手登場!幻の変化球に挑戦

最新ニュース

宮本和知投手「ドラマ24 初森ベマース」-(C) 「初森ベマーズ」製作委員会
  • 宮本和知投手「ドラマ24 初森ベマース」-(C) 「初森ベマーズ」製作委員会
  • 宮本和知投手「ドラマ24 初森ベマース」-(C) 「初森ベマーズ」製作委員会
ドラマ24で「マジすか学園」を生み出した秋元康が主演に「乃木坂46」を迎え、企画・原作を務めたスポ根ドラマ「初森ベマース」(テレビ東京)。この度、本日放送される第9話で、元読売ジャイアンツの宮本和知投手が登場することが明らかになった。

禁断の変化球を習得したななまる(西野七瀬)。しかもなぜか試合が生配信されていて、ななまるの好投に動画閲覧数がどんどん上昇する。偶然目にした追試中のイマドキ(若月佑美)も、その様子を見守っていた。試合はこう着状態が続き、「磨黒水産女子高校」も魔球“魚群ボール”を投げ始めるなど、本気を出し始める。そして、0対0のまま迎えた最終回。

“魚群ボール”の弱点に気づいた鎌田(手塚とおる)は、次のバッターのユウウツ(松村沙友理)にあるアドバイスをする。鎌田の秘策で、ベマーズは決勝へ進むことができるのか? 一方、ポラリス学園のキレイ(白石麻衣)は、父・権田原(津田寛治)が亡き母のことを忘れた訳ではないと知り、父との距離が縮まりかけるが、突如、愛人(原史奈)が出現。再びキレイは心を閉ざしてしまう――。

ソフトボールど素人の超弱小チームが強豪チームに戦いを挑む青春ドラマに、昭和のスポ根アニメのような魔球やアクロバティックなプレーなど劇画的な要素が加わった本作。厳しい特訓、仲間とのケンカ、恋愛、友情など、この時代だからこそ心に響く真っ直ぐな物語が展開される。

今回登場する宮本選手は、第8話で女子ソフトボール日本代表の上野由岐子投手に伝授された、ななまる(西野さん)の幻の変化球“四蝋投(スーロートー)”に挑戦する。撮影は炎天下の中行われ、軽く投球されたと思いきやかなりのスピードの速さ。「下手投げはやったことがないから」と言いながらもスタッフのミット目がけてスピード感満載の下手投げを披露した。果たして“魔球”は投げられたのか? 「初森ベマース」との絡みにも注目してみて。

「ドラマ24 初森ベマース」は金曜深夜0時12分からテレビ東京系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top