GAP日本上陸20周年記念!イラストレーター長場雄デザインで店内をモデルチェンジ

最新ニュース

Gapフラッグシップ原宿内ホワイトスペースが、期間限定で長場雄氏のイラスト一色にモデルチェンジされている。
  • Gapフラッグシップ原宿内ホワイトスペースが、期間限定で長場雄氏のイラスト一色にモデルチェンジされている。
  • Gapフラッグシップ原宿内、ホワイトスペース内には家族で楽しめるスタンプワークショップも併設されている。
  • 長場氏のオリジナルイラスト入り20周年記念Tシャツのプレゼントキャンペーンも実施中。
アメリカのファッションブランド「GAP(ギャップ)」が、今年9月で日本上陸20周年を迎え、これを記念してLINEの公式アカウントをローンチした。本アカウントでは、雑誌・ポパイの表紙を手掛けるなどアーティスト/イラストレーターとして活躍する長場雄氏デザインによる無料のLINEスタンプも配布中だ。

「GAP」は、1969年にアメリカ・サンフランシスコに創業して以来、世界的なアメカジブランドとして知られてきた。日本には、銀座一号店を皮切りに、今や全国に100店舗以上に及ぶストアを展開している。

9月にローンチした公式アカウントでは、長場雄氏デザインの無料のLINEスタンプが配布されている他、秋を楽しむためのカルチャー情報を毎日配信している。実店舗では、「GAP」フラッグシップ原宿内、ホワイトスペースが期間限定で長場雄氏のイラスト一色にモデルチェンジされ、スペース内には家族で楽しめるスタンプワークショップも併設されている。

また「GAP」メンバーシップ会員を対象とした、長場氏のオリジナルイラスト入り20周年記念Tシャツのプレゼントキャンペーンも実施されるなど、20周年を盛り上げるさまざまなコンテンツを展開している。

シンプルなラインでドローイングされた長場氏のクールなイラストが彩るGapをこの秋、ぜひチェックして。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top