内野聖陽、“美しすぎる女子高生”に手を…『罪の余白』衝撃の激高映像解禁

映画

吉本実憂に追い詰められる内野聖陽/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 吉本実憂に追い詰められる内野聖陽/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 吉本実憂/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 吉本実憂/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 内野聖陽/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 吉本実憂/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 内野聖陽/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
  • 吉本実憂/『罪の余白』-(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
内野聖陽が、亡くなった娘のために復讐を誓う心理学者・安藤役で主演を務める『罪の余白』。芦沢央のサスペンス小説を映像化したことで注目を集める本作から、吉本実憂演じる娘の同級生・咲に挑発された安藤が、激高し、思わず手をあげてしまう衝撃的な本編映像が解禁された。

行動心理学者として教鞭を取る安藤(内野聖陽)は、高校生の娘・加奈の突然の死を受け止められずにいた。娘の死は事件か、事故か…。自らを責めながらも、その真相を追い始める安藤の前に、加奈のクラスメート・咲(吉本実憂)が現れる。初めは加奈の死を悼むそぶりを見せた咲だったが、彼女は、教師、生徒、警察の心を操る、狡猾で残忍な悪魔のような少女だった。復讐を誓い、娘を思うあまり暴走する安藤は、逆に咲に追い詰められてゆき…。

野性時代フロンティア文学賞を受賞した芦沢央の話題作を映像化した本作。映像・舞台と幅広いフィールドで活躍する俳優・内野聖陽と、「アイムホーム」(テレビ朝日)「表参道高校合唱部!」(TBS)など話題作に次々と出演中の美少女・吉本実憂が繰り広げるギリギリの心理戦が注目を集めている。

今回解禁された映像は、コンビニの前で娘の死の真相を問いただす安藤と、それを挑発する咲という手に汗握るシーンからスタート。「親子そろってつまんねー!」という、最愛の娘を侮辱する咲の言葉に耐えきれなくなった安藤が、ついには彼女に手をあげてしまう…という衝撃の映像となっている。


吉本さんが演じる咲は、スクールカーストの頂点に君臨し、周囲の意のままに操る狡猾さを持つ、邪悪な少女。吉本さんといえば、日本の矯正歯科界の権威たちが“美しい横顔”を持つ女性を表彰する「Eーライン・ビューティフル大賞」を受賞するほどの美貌の持ち主だけに、よりいっそう冷酷な恐怖感が煽られる。そして、人間の心理には精通しているはずの安藤が、娘の同級生である少女に、衝動的に手を挙げてしまったその背景とは…!?

愛する娘のために我を失っていく父親と、美しすぎる邪悪な女子高生。果たしてどちらが勝利するのか。緊迫感漂う究極の心理戦を、まずはこちらの映像から体感してみて。

『罪の余白』は10月3日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top