松田聖子、松本隆×呉田軽穂と31年ぶり再タッグ!『PAN』主題歌決定に歓喜

映画

『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』ポスタービジュアル (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオが贈る、あの誰もが知っているポーターパンの秘められた過去を描いたファンタジー超大作『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』。この度、本作の日本語吹き替え版主題歌に松田聖子の新曲が起用されることが明らかになり、楽曲を使用した予告編も解禁となった。

舞台は、夢と魔法のような映像美で描く、光と影が織り成す別世界、ネバーランド。ロンドンの孤児院に暮らす少年ピーターが母からの手紙をみつけたとき、夢と希望のネバーランドへの旅が幕を開ける。実はピーターの仲間だった若き日のフック船長、戦うプリンセス タイガー・リリー。そしてネバーランドを踏みにじる海賊・黒ひげとの戦い。やがて明らかになるピーターの出生の秘密とは――。

今回決定した日本語吹き替え版主題歌は松田さんの「永遠のもっと果てまで」。自身初の洋画楽曲となる今回、デビュー35周年という年に特別に企画された、作詞・松本隆、作曲・呉田軽穂(松任谷由実)、編曲・松任谷正隆という奇跡の再コラボレーションがここに誕生。この作家陣が集結したのは1984年のシングル「Rock’n Rouge」以来、31年ぶり。松田さんは「映画を拝見し、物語の素晴らしさ、そして映像の美しさにとても感動しました。ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。一番の魔法は信じる気持ちなんだなあという事が、この映画を観て本当に分かりました」とコメント。「この素晴らしい映画の日本語吹替版の主題歌に選んで頂きまして、私もこの素晴らしい映画の一部になる事が出来て本当に幸せです」と喜びを語った。

また配給元のワーナー・ブラザースは、「原作では永遠の少年であるピーター・パン。松田さんもデビュー当時から変わらない人気と歌声を持ちながら活躍されている姿を見て、本作の主題歌を担当するに最もふさわしいと思い依頼しました。」と運命的な起用となったことを明かした。

予告編では、母の「愛してるわピーター 必ず会える ここか――別の世界で」という映像から始まる。空飛ぶ海賊船と共に映る景色やネバーランドの様々な風景が広がり、少年ピーターが仲間との出会いや絆、目の前に立ちはだかる敵との闘いを通して、“いちばんの魔法は信じるきもち”ということを学び、成長していく姿が描かれている。この美しい世界で繰り広げられる人間ドラマは注目。後半から流れる松田さんの透き通る歌声とともに本作の幻想的で美しく壮大な世界観に思わず息を呑んでしまいそう。


また、本来日が決定している黒ひげ役のヒュー・ジャックマンは「日本で大変有名な歌手、松田聖子さんが日本語吹き替え版に主題歌を提供してくださったと聞いて、とても嬉しく思います。ありがとうございます」と熱いメッセージが届いた。また今回が初来日となるピーター役のリーヴァイ・ミラーは“いま最も美しい少年”と称され多方面から視線が注がれている期待の新星。そんな彼は「僕もヒューも松田さんに日本でお会いして、一緒にこの映画の宣伝ができるのを楽しみにしています」とコメント。この2人と監督のジョー・ライトは10月のジャパンプレミアで松田さんと対面が決定している。

『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は10月31日(土)より全国にて2D/3D同時公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top