オーガニックコスメのパイオニア「ヴェレダ」エイジングケア美容液が新登場

最新ニュース

「イブニングプリムローズ ファーミングコンセントレート」10月1日(木)より新発売。
  • 「イブニングプリムローズ ファーミングコンセントレート」10月1日(木)より新発売。
スイス発のオーガニックコスメのパイオニア「ヴェレダ(WELLEDA)」から、今年3月に誕生したプレミアム世代向けのエイジングケアライン「イブニングプリムローズ スキンケアシリーズ」に待望の美容液「イブニングプリムローズアファーミングコンセントレート」(30mL、6,696円)が新たにラインナップに加わり、10月1日(木)より新発売となる。

オーガニックコスメにそれほど詳しくなくても、このブランドの名は知っているという人は多いはず。「ヴェレダ(WELLEDA)」は、現在世界50か国以上で商品を展開するグローバルブランド。バイオダイナミック有機栽培農法で育てた植物の力を可能な限り取り入れた製品には、良質なボディオイルをはじめ、フェイシャルやバス、ヘアケア、オーラルケアに至るまで、幅広いラインナップと、数々の秀逸なアイテムを生み出してきた。

そんなヴェレダが、今年新たにローンチさせた「イブニングプリムローズ スキンケアシリーズ」は、ヴェレダのこれまでのラインナップの中でも最もハイステージなエイジングケアシリーズとなり、月見草オイル(保湿成分)をはじめ厳選された植物オイル&エキスを配合し、50代以降のプレミアム世代も満足できる実力と、イブニングプリムローズのアロマ効果を兼ね備えたシリーズで、すでにヴェレダ愛用者の中でも評判が高い。

そして今秋新登場となる「イブニングプリムローズ ファーミングコンセントレート」は、ヴェレダ初のオイルインタイプの美容液だ。メインの成分となる月見草オイルは、肌のバリア生成に欠かせない必須脂肪酸が豊富に含まれ、肌本来の保護機能や免疫力を助け、ハリとうるおいを取り戻し、なめらかな肌質へ導いてくれる。

特筆すべきはその使い心地。手のひらにオイルを1滴垂らせばたちまちに広がる芳しいグリーンフローラルの香り。夜寝る前の仕様で、一日の疲れを忘れさせ優雅な気分でベッドに入れそう。肌に塗布すると、秀逸なオイル特有のさらりとしたテクスチャーで、そのまますーっと肌の奥へ吸い込まれている浸透の良さを実感。翌朝、目覚めた時のお肌を見るのが楽しみになりそうだ。

女性ホルモンが減少し、うるおいや弾力が失われがちなプレミアム世代の肌にぴったりなのはもちろん、お肌の曲がり角に差し掛かる20代後半から使用しても重宝する美容液なので、ぜひチェックしてみてはいかが。

「イブニングプリムローズ ファーミングコンセントレート」は、ヴェレダ ナチュラルケア スタジオ、ショップ、及び百貨店やコスメキッチン、一部取扱店などにて10月1日(木)より販売される。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top