ミシュランシェフの作る“鶏飯”専門店、オープン!

最新ニュース

株式会社ドラムカンメディア
  • 株式会社ドラムカンメディア
  • 株式会社ドラムカンメディア
SPICE MARKET株式会社は、タイのミシュランシェフ“Haical Johari 氏”がまかないメニューとして作る”カオマンガイ”のレシピをメニューとして提供するカオマンガイ専門店「aroi khao man gai 」を大阪・堂島に2015年10月5日(月)オープンする。

aroiはタイ語で"おいしい"という意味。
「アロイ カオマンガイ」は、タイ・ミシュランシェフが本気でアロイ=おいしい!カオマンガイを作った。

カオマンガイとは?
タイ語で「カオ」はご飯「ガイ」は鶏肉を意味する。
タイ米を鶏肉の脂で炒め、鶏肉をゆでたスープで炊いたご飯にゆでた鶏肉が添えられる。
タイはもちろん、マレーシアやシンガポールなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理として、専門店や屋台で食べることができる。
日本では「ハイナンチキンライス」「海南風チキンライス」などと訳され日本人の口にも合う料理として、東南アジアの日本人旅行者の間でも大変人気がある。

ミシュランシェフの作るカオマンガイ(鶏飯)の専門店、大阪にオープン!

《グルヤク編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top