松井玲奈、7周年迎えたSKE48の“未来”が楽しみ!自身は「お芝居を頑張る」

最新ニュース

松井玲奈/『トゥモローランド』MovieNEX発売&デジタル配信開始イベント
  • 松井玲奈/『トゥモローランド』MovieNEX発売&デジタル配信開始イベント
  • 松井玲奈、武井壮/『トゥモローランド』MovieNEX発売&デジタル配信開始イベント
  • 松井玲奈/『トゥモローランド』MovieNEX発売&デジタル配信開始イベント
  • 武井壮/『トゥモローランド』MovieNEX発売&デジタル配信開始イベント
  • 松井玲奈/『トゥモローランド』MovieNEX発売&デジタル配信開始イベント
今年8月に「SKE48」を卒業した松井玲奈が10月6日(火)、都内で行われたディズニー映画『トゥモローランド』のMovieNEX発売&デジタル配信開始PRイベントに、タレントでアスリートの武井壮とともに出席した。

同作は未来に秘められた可能性をテーマにした冒険ミステリー。松井さんが所属していたSKE48は先日7周年を迎えたばかりで、「さみしさはあまり感じないですね。それ以上に、後輩たちが頑張る姿が楽しみです」とグループの“未来”に期待を示し、自身の将来については「戻る場所がなくなった分、いままで以上に真剣に仕事に取り組むつもり。お芝居を頑張り、どんな役でも演じられる女優さんを目指す」と決意を新たに。「友だちを100人作る」と目標も定めた。

世界中で起こる危機を監視する主人公・フランクと、不思議なピンバッチに導かれた17歳の少女ケイシーが、「すべてが可能になる理想地」トゥモローランドに秘められた人類存亡のカギに迫る本作を「とてもワクワクする映画」(松井さん)、「誰もが夢見る未来が描かれ、前に一歩進む希望をもらった」(武井さん)とアピールしていた。

30歳までアスリートとして活動した後、芸能界入りを目指した武井さん。「夜になると六本木や西麻布のバーに出かけ、そこで出会うタレントさんや芸人さんの話術を勉強していた。家に帰る時間がもったいないし、家にいるとひとりになってしまい、何も始まらないので…」と“未来”を切り開いた8年間のホームレス生活をふり返った。

『トゥモローランド』MovieNEXは10月7日(水)に発売。同日、デジタル配信が開始される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top