【今週末公開の注目作】『マイ・インターン』『図書館戦争 THE LAST MISSION』ほか

最新ニュース

『図書館戦争 THE LAST MISSION』-(C) 2015 “Library Wars -LM-” Movie Project
  • 『図書館戦争 THE LAST MISSION』-(C) 2015 “Library Wars -LM-” Movie Project
  • 『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『マイ・インターン』(C) 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ヴェルサイユの宮廷庭師』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION, LITTLE CHAOS LIMITED, 2014.
  • 『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ヴェルサイユの宮廷庭師』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION, LITTLE CHAOS LIMITED, 2014.
アン・ハサウェイ主演作や、岡田准一主演の人気シリーズ最新作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『マイ・インターン』

華やかなファッション業界で成功し、結婚してプライベートも充実、現代女性の理想の人生を送るジュールズ。そんな彼女の部下にシニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、いつしか彼の的確な助言に頼るように。彼の“豊かな人生経験”が彼女のどんな難問にもアドバイスを用意し、彼の“シンプルな生き方”はジュールズを変えていく――。そんな時、ジュールズは思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られることに…。

『プラダを着た悪魔』『インターステラー』のアン・ハサウェイ主演最新作『マイ・インターン』が今週公開。『恋愛適齢期』『ホリデイ』のナンシー・マイヤーズがメガホンをとり、ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイの初共演が実現。この秋注目のデトックスムービーをぜひ週末に。

『マイ・インターン』は、10月10日(土)より全国にて公開。



■『図書館戦争 THE LAST MISSION』

いまや国家による思想検閲や、メディア規制が横行する社会となっていた。そんな中、検閲に対抗し「本を読む自由」を守っている“図書隊”に所属する笠原郁は、検閲で取り上げられそうになった大事な本を取り返してくれた図書隊員を追って入隊、図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)所属となった。ある日、この世に1冊しか現存しない"自由の象徴"「図書館法規要覧」の一般展示が行われる“芸術の祭典”会場の警備の指令が下る。一見簡単な任務に思えたが、実は、手塚の兄・慧(松坂桃李)が図書隊壊滅を目論み仕組んだ罠だった――。

2013年に公開され、興行収入17.2億円を記録した有川浩の同名原作の映画化『図書館戦争』の続編『図書館戦争 THE LAST MISSION』。岡田准一をはじめ、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明ら豪華レギュラーキャストが続投し、松坂桃李、中村蒼、土屋太鳳ら新キャストも豪華な本作。シリーズ集大成としての結末はいかに。

『図書館戦争 THE LAST MISSION』は10月10日(土)より全国東宝系にて公開。



■『ヴェルサイユの宮廷庭師』

1682年フランス。田園地方の庭園で、ひとりで生きるサビーヌの元に、予想もしない仕事のオファーが舞い込んだ。フランス国王ルイ14世が計画する新たなる王宮の庭園建設に白羽の矢が立ったのだ。国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートルとの面接を受けるが、伝統と秩序を重んじる彼と対立してしまう。しかし、自由な精神で向き合う彼女の言葉が忘れられず、宮殿における中心的な庭園造りをサビーヌに任せることにするル・ノートル。大きな可能性を秘める彼女に、少しずつ心魅かれていく――。

『ハリー・ポッター』シリーズでもお馴染みの英国の名優アラン・リックマンがメガホンをとる『ヴェルサイユの宮廷庭師』も今週公開。『愛を読むひと』でアカデミー賞「主演女優賞」を受賞したケイト・ウィンスレットが主演を務め、共演は『君と歩く世界』のマティアス・スーナールツ。豪華絢爛な衣裳や建築にも注目。

『ヴェルサイユの宮廷庭師』は、10月10日(土)より角川シネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top