ダニエル・クレイグ、『007』最新作からの収入は72億円!?

最新ニュース

ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images
  • ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images
  • ダニエル・クレイグ
  • ダニエル・クレイグ-(C)Getty Images
ダニエル・クレイグは『007 スペクター』への出演によって6,000万ドル(約71億8,000万円)も手にすることになるようだ。

9年間に渡ってジェームズ・ボンド役を演じてきているダニエルは、間もなく公開となるシリーズ最新作が公開されることによってボンド史上最もギャラの高い俳優になるという。

ある関係者は「The Sun」紙に「ダニエルの契約では出演料として2,400万ドル(約28億7,000万円)、宣伝活動に600万ドル(約7億2,000万円)、財務予測が外れなければさらに3,000万ドル(約36億円)の収入を得ることになっています」「インフレの背景を踏まえても、ダニエルがボンドを演じた俳優の中で史上最高額を得ることになります」と語っている。

そんなダニエルはつい先日、『007』シリーズに別れを告げたい意向を明かしながらも、お金のためならあと1作ボンド役を演じることを検討すると話していた。

「いまはもう終わったという気分だよ。とにかく次に進みたいんだ。少なくとも1、2年は考えたくもないね。もしもう1作『007』をやるとしたら、お金のためだろうね」「いまの気分? ガラスでも割って手首を切った方がマシって感じさ。いまは全くやりたくないね。そんな気はさらさらないよ。次のステップがどうなるかについては全く予想もついていないけどね」。

そしてダニエルは次のボンドとなる俳優にもアドバイスを送っており、「他人の意見に耳を傾けないこと。いや違うな、人の話には耳を傾けるけど、最終的には自分で決断すること。自分の芝生なんだから」「自ら全力投球する必要があるよ。最近こんな風な映画の作り方はあんまりしなくなっているけどね」と話していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top