入隊直前!SUPER JUNIORシウォン、『ヘリオス』ほか公開作が続々

韓流・華流

チェ・シウォン/『ヘリオス 赤い諜報戦』(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
  • チェ・シウォン/『ヘリオス 赤い諜報戦』(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
  • チェ・シウォン&チ・ジニ/『ヘリオス 赤い諜報戦』(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
  • ジャッキー・チュン・&ニック・チョン/『ヘリオス 赤い諜報戦』(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
  • ショーン・ユー/『ヘリオス 赤い諜報戦』(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
  • 『ヘリオス 赤い諜報戦』ポスター(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
  • 『ヘリオス 赤い諜報戦』(C)2015 Media Asia Film International Limited, Wanda Media Co., Limited, Sun Entertainment Culture Limited, Sil-Metropole Organisation Limited  All Rights Reserved.
韓国の人気アーティスト・グループ「SUPER JUNIOR」のメンバーのチェ・シウォンをはじめ、中国、香港、台湾のスターたちが共演するサスペンス・アクション巨編『ヘリオス 赤い諜報戦』(原題:Helios赤道)が、2016年1月9日(土)に公開が決定。シウォンは、本作やジャッキー・チェン製作・主演作など、入隊前に公開作品が続くことが分かった。

韓国が開発した超小型核爆弾DC-8が、「ヘリオス」という名の謎の怪盗団の部下「使者」(チャン・チェン)らによって奪われた。一方、香港警察はヘリオスが香港でDC-8の取引をする情報をつかみ、リー隊長(ニック・チョン)を中心に、危機対策本部の顧問となった核のスペシャリストであるシウ教授(ジャッキー・チュン)とともに対策を練る。そのころ、中国から情報を得た韓国政府は、国家情報院のチェ理事官(チ・ジニ)と護衛のパク諜報員(チェ・シウォン)を香港に送り、出迎えた香港警察のファン警部(ショーン・ユー)とともに取引場所に向かう。急襲した香港警察と、「使者」が取引していた密輸組織とで銃撃戦となり、「使者」に追ったパク諜報員がDC-8の奪還に成功するが…。

本作は、『コールド・ウォー 香港警察二つの正義』で監督デビューを飾り、香港のアカデミー賞である香港電影金像奨の「作品賞」「監督賞」ほか9部門を受賞したリョン・ロクマン&サニー・ルクのコンビが贈るサスペンス・アクション。製作費3,000万ドル、中国大陸、韓国、香港、マカオ、そして日本で撮影された本作は、韓国が開発した超小型核兵器を巡り、香港警察、中国公安、韓国政府の3者と、兵器を奪った怪盗団「ヘリオス」との対決を描いており、今年4月に中国で公開されるや2億元(約40億円)の興行収入をあげる大ヒットを記録した。

また、本作には、東アジアにまたがる壮大なストーリーに相応しい豪華俳優陣が集結するのも見どころ。主演を務めるのは、香港のトップ歌手としてのみならず、『孫文の義士団』など映画でも活躍するジャッキー・チュン。同じく香港からは、『頭文字D THE MOVIE』のショーン・ユー、『激戦/ハート・オブ・ファイト』のニック・チョンが顔を揃え、台湾からは『グランド・マスター』のチャン・チェン、中国からは『孫文の義士団』のワン・シュエチー、さらに韓国から、俳優としても活躍著しいシウォンと「宮廷女官チャングムの誓い」のベテランスター、チ・ジニが共演する。

シウォンといえば、2014年“世界で最もハンサムな顔”ランキングで、トム・ハーディやマイケル・ファスベンダーらを抑えて2位にランクインした、“アジアNO.1”のイケメン。「SUPER JUNIOR」メンバーでは、イトゥク、ヒチョル、イェソン、カンインなどが兵役の義務を終え、現在シンドンとソンミンが入隊中だが、シウォンは入隊直前まで、香港の第88回アカデミー賞「外国語映画賞」代表作『破風』(東京国際映画祭で上映)、ジャッキー・チェンほかジョン・キューザック、エイドリアン・ブロディら共演の『ドラゴン・ブレイド』(2016年新春、日本公開)と、映画出演作がめじろ押しとなっている。

『ヘリオス 赤い諜報戦』は2016年1月9日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top