【3時のおやつ】オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」オープン

最新ニュース

オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』で販売される商品
  • オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』で販売される商品
  • オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』で販売される商品
  • オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』で販売される商品
  • オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』で販売される商品
  • 惣菜パイ(チキンマッシュルーム)
  • 惣菜パイ(クラシックミンスビーフ)
  • 惣菜パイ(チャンキーステーキ)
  • 惣菜パイ(タンドリーベジタブル)
 ミスタードーナツ事業を展開しているダスキンは、オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』を、東京・渋谷区と神奈川県川崎市にオープンする。

 同店舗は、2003年にオーストラリア・シドニーのボンダイ・ジャクション(東郊外の都市)に1号店をオープン。2013年より海外進出を開始し、2015年9月末時点で世界の7か国に約60店舗があり、日本での出店は、今回が初となる(2014年にダスキンが日本展開のライセンスを取得)。

 店舗で販売されるパイの特徴は、こんがりと焼き上げられたパイ生地の表面に、かわいらしい顔が描かれているところ。“パイフェイス(パイの顔)”の目と口の形で、パイの中に入っている具材が表現されている。

 パイメニューは、惣菜パイ(全9種/税抜390円)とスイーツパイ(全7種/税抜240円~290円)を用意。このうち、パイフェイス入りの商品は、10種(惣菜パイ・8種/スイーツパイ・2種)で、スープやサラダ、ソフトクリームなどのサイドメニューや、ランチ向けのセットメニューもある。

 また、オーストラリアで販売されているサイズよりも小さめ(直径約10cm)にし、日本人向けの味わいや、和の素材(抹茶や粒あんなど)にこだわった、日本限定のオリジナルメニューを販売する。

 ドリンクメニュー(税抜340円~390円)にも注目。オーストラリア直輸入のオリジナルローストコーヒーや、ココアパウダーで顔を描いたカフェラテなどを注文できる(店舗によってはアルコール類も販売)。

 新店舗のオープン予定日は、「パイフェイス 渋谷モディショップ(東京都渋谷区)」が11月19日で、「パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップ(神奈川県川崎市)」は10月27日となっており、店舗によって営業時間や取扱商品が異なる。

ミスドを運営するダスキンが、オーストラリア発祥のパイ専門店『パイフェイス』をオープン

《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top