ジャスティン・ビーバー、英ティーン・アワードにサプライズで登場!

最新ニュース

ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
ジャスティン・ビーバー(21)が8日(現地時間)、英BBCラジオ1主催のティーン・アワードにサプライズで登場してパフォーマンスを行った。

ロンドンのウェンブリーアリーナで開催された同式典でジャスティンは、2012年のヒット曲「ボーイフレンド」をはじめ、リリースを13日(現地時間)に控えているニューアルバム「パーパス」からの新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」「ホエア・アー・ユー・ナウ」を披露して会場を沸かせた。

そんなサプライズで盛り上がった式典では、エド・シーランが最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト賞、「Xファクター」が最優秀ブリティッシュ・TVショー賞、『ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス』が最優秀映画賞を受賞したほか、「ワン・ダイレクション」が「ドラッグ・ミー・ダウン」で最優秀ブリティッシュ・シングル賞、ジョー・サグが最優秀ブリティッシュ・ヴロガー賞を獲得した。

英人気ラジオDJのニック・グリムショーが司会を務めた同アワードではセレブたちだけを評価するのではなく、看護に奮闘する14歳のアリス、悪性脳腫瘍のために資金集めをする14歳のロージー、性同一性障害を持って生まれた16歳のアーロンのティーンエイジャー3人に対する功績も称えた。

ジャスティンのほかにも、「リトル・ミックス」、ニック・ジョナス、「5セカンズ・オブ・サマー、オール・タイム・ロウ」、デミ・ロヴァートもステージで歌を披露した。

5セカンズ・オブ・サマーの登場時には、メンバーのマイケル・クリフォードがバランスを崩してつまづきステージから転落するハプニングも起きており、現在は松葉杖をついている状況のようだ。マイケルはツイッターで「なんで僕はいつも自分を傷つけてしまうんだ…数日は松葉杖生活になりそうだよ。僕をみて笑わないでくれよ(笑)。ラジオ1、僕らを呼んでくれてありがとう! ウェンブリーアリーナは僕のことが好きじゃないみたいだね」とコメントしていた。

BBCラジオ1ティーン・アワード受賞者リスト:

最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト賞 ー エド・シーラン
最優秀ブリティッシュ・グループ賞 ー ワン・ダイレクション 
最優秀TVショー賞 ー 「Xファクター」
最優秀ブリティッシュ・ヴロガー賞 ー ジョー・サグ
最優秀映画賞 ー 『ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス』

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top