日本最高峰のジュエリー職人・首藤治、“生涯に一度の個展”開催

最新ニュース

日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
  • 日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
  • 日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
  • 日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
  • 日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
  • 日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
  • 日本最高峰のジュエリー職人・首藤治--“生涯に一度の個展”を12月2日から8日まで、六本木イセタンサローネで開催
この秋、黄綬褒章を受章した現代の名工・首藤治氏が自身の還暦を記念し、六本木・東京ミッドタウン内にあるイセタンサローネで2日から8日まで個展を行う。

「還暦の年に生涯に一度の個展をしたいと長年考えていた」という首藤氏。この個展を「首藤治展ー静から動への軌跡ー」と題し、新作17点に加え、個人蔵の作品も含めたアーカイブ作品29点を展示及び一部販売する。

首藤氏は日本のハイジュエリーブランドの逸品を多く手がける、知る人ぞ知る現代の名工であり、作品を長年待ち続けるファンも多い。国家技能検定一級技能士でもあり、「技能グランプリ」全国大会での金メダル・大臣賞受賞という圧倒的な技術力を誇る。

その作品は、流れるような葉のモチーフなど自然の営みをモチーフにした「ピクチャーシリーズ」、細かなパーツを一つ一つ組み立てる楽器シリーズ、愛らしい表情の動物をモチーフにしたものなど多岐に渡る。宝石や地金といった素材のもつ輝きを引き出しつつ、細やかな表情を導く精巧なつくりは、首藤氏以外では実現できないといわれるほど。緻密で技術が詰まる崇高な美術品でありながらもどこか優しく、首藤氏の想いや人柄が伝わる。

同展では、実際に購入できる作品の他、個人蔵の作品もオーナーから借り受けて展示。約50点が一同に会する初の大型展示会であり、首藤氏が還暦を迎えた節目となる今、これまでの軌跡を辿るという趣向。

首藤氏が美意識をつきつめたコレクションの数々は、一見する価値あり。ジャパニーズジュエリーの細やかな手仕事の魅力を存分に味わえるこの機会にぜひ足を運んでほしい。

同時期イセタンサローネでは、フランク ミュラー(FRANCK MULLER)が手がけるテーブルウェアコレクション「フランク ミュラー フューチャーホーム」や、クロエ(Chloe)のクリスマスエクスクルーシブコレクションなど、ホリデーシーズンを華やかに彩る企画が目白押し。美しいものに包まれた空間で贅沢な気分に浸るのはいかがだろう。

【イベント情報】
「首藤治展ー静から動への軌跡ー」
会場:東京ミッドタウンイセタンサローネ2階
住所:東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガレリア1階・2階
会期:12月2日から8日
営業時間:11:00~21:00

日本最高峰のジュエリー職人・首藤治、12月2日から“生涯に一度の個展”を六本木イセタンサローネで開催

《和田安代》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top