【今週末公開の注目作】『orange -オレンジ-』『ベテラン』ほか

最新ニュース

『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社
  • 『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社
  • 『ベテラン』(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
  • 吉永小百合/『母と暮せば』 (C)2015「母と暮せば」製作委員会
  • 『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社
  • 『ベテラン』(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
  • 『母と暮せば』 - (C) 2015「母と暮せば」製作委員会
  • 『orange-オレンジ-』(C)2015「orange」製作委員会  (C)高野苺/双葉社
  • ユ・アイン/『ベテラン』(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
土屋太鳳と山崎賢人の主演作や、山田洋次監督最新作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『orange -オレンジ-』

高校2年生の春。10年後の未来の自分から、一通の手紙が届いた。そこに書かれていたのは、転校生の翔を好きになること。そして、翔が1年後には死んでしまっているということ。初めはイタズラかと思ったが書かれていることが次々と起こるので菜穂は次第に手紙を信じるようになっていく。なぜ翔を失ってしまったのか? 26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないためにはどうすれば? 翔は、救えるはず。いま、後悔していることはきっとどれも「できたこと」のはず。10年後の想いを知った菜穂の運命を変えていく日々がいま、動き出す。

コミックス既刊4巻で210万部突破の人気漫画を映画化した『orange -オレンジ-』が今週公開。出演には、「まれ」で夫婦役を演じた土屋太鳳と山崎賢人。「あまちゃん」『岸辺の旅』を手がけた大友良英の音楽にも注目。

『orange -オレンジ-』は、12月12日(土)より全国にて公開。



■『ベテラン』

広域捜査隊のソ・ドチョルはベテランの“武闘派”熱血刑事。世話になったトラック運転手がシンジン物産を訪れた直後、意識不明に渋滞に老い言ったことを知った彼は、真相解明に乗り出す。この謎めいた事件には、大財閥シンジン・グループの御曹司チョ・テオが絡んでいた。巨大な富と権力を楯にするテオの卑劣なもみけし工作や、度重なる捜査妨害にも屈指ないドチョルは強い正義感で命がけの闘いに挑んでいく。

『新しき世界』『国際市場で逢いましょう』のファン・ジョンミンと『思悼』のユ・アインが共演する『ベテラン』。本国では観客動員1,300万人を突破し、韓国映画史上3位を記録する大ヒットを記録している。キャスト陣の迫力のアクションに期待したい。

『ベテラン』は12月12日(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開。



■『母と暮せば』

1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。その日から浩二は時々伸子の前に現れるようになる。ふたりはたくさん話をするが、一番の関心は医学生だった浩二の恋人・町子のことだった。ふたりで過ごす時間は、特別なものだった。奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くようにみえた――。

山田洋次監督最新作『母と暮せば』も今週公開。『母べえ』『おとうと』と山田監督作に出演の吉永小百合が主演を務め、共演には二宮和也、黒木華、浅野忠信ら。山田洋次監督流のファンタジー作品をぜひ週末に。

『母と暮せば』は12月12日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top