リアム・ペイン、「1D」活動休止発表後初の新曲を発表!

最新ニュース

リアム・ペイン-(C)Getty Images
  • リアム・ペイン-(C)Getty Images
  • リアム・ペイン
  • リアム・ペイン-(C)Getty Images
リアム・ペインが「ワン・ダイレクション」」の活動休止発表後初の新曲を公開した。

リアムは21日(現地時間)、アイルランド出身のボーイバンド、ホームタウンへ向けて共同執筆した「ザ・ナイト・ウィ・メット」をツイッターに投稿し、「やぁ、みんな。もう少しでクリスマスだね。僕がホームタウンとジェイミー・スコットと作ったこの曲を聞いてみてよ。大音量で聞いて楽しんで!」とメッセージを付けた。

「1D」の出身番組である英オーディション番組「Xファクター」の元審査員であるルイ・ウォルシュがマネージャーを務めるRCAレコード所属のホームタウンは、「ワン・ダイレクション」と似たような曲調なため、「1D」ファンの多くにも受け入れられているようだ。

リアムをはじめ、ルイ・トムリンソン、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーランから構成されるワン・ダイレクションは、4年間で5枚のアルバムをリリースし、ほぼノンストップでワールドツアーを敢行してきたが、来年からは2年間の活動休止期間に入ることが決定している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top