「さっぽろ雪まつり」にマカオ・聖ポール天主堂跡の雪像が登場!マカオカフェも展開

最新ニュース

さっぽろ雪まつり
  • さっぽろ雪まつり
「さっぽろ雪まつり」に聖ポール天主堂跡の雪像が登場

2月5日から11日まで開催される第67回「さっぽろ雪まつり」に、マカオ政府観光局による聖ポール天主堂跡の雪像が登場する。

「さっぽろ雪まつり」は、札幌市内の大通公園をはじめ複数の会場で毎年開催される雪と氷の祭典。
北海道内だけでなく、日本全国や海外から200万人以上の観光客が訪れる北海道で最も大規模なイベントのひとつだ。

聖ポール天主堂跡の雪像が展示されるのは、大通会場の7丁目北海道放送広場で、来年のオープニング・セレモニー会場となっている。

雪像ではプロジェクション・マッピングも制作準備中。
また、雪像横のブースでは世界遺産10周年にちなんだマカオの歴史を紹介するパネルを展示するほか、マカオカフェを展開。
マカオ丼や、北海道のスープカレーとコラボしたマカオのローカルグルメのカレーおでん、エッグタルトなどのデザート販売も検討中だ。

全国各地から集まる観光客に向けて、マカオの魅力を楽しめる空間を演出する。

「さっぽろ雪まつり」に聖ポール天主堂跡の雪像が登場!マカオカフェも展開

《タビル編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top