【3時のおやつ】シャーロット・ガストーとコラボしたゴディバの2016年バレンタインコレクション発売

最新ニュース

ベルギー発のチョコレート・ブランド「ゴディバ」から、2016年のバレンタイン限定チョコレート「クープダムール コレクション」が、1月6日(水)より発売となった。

フランス語で「愛のカップ」という意味の“クープダムール”。限定粒は、奄美大島産黒蜜を使用したガナッシュや、まろやかでリッチな味わいのピスタチオのプラリネ、コーヒーが香るクリーミーなキャラメルなど、それぞれに個性豊かな味わいを醸し出す6種類のフレーバーが揃い、カップ型のチョコレートの中にとじ込められている。

パッケージデザインは、アダムとイヴがおかれたエデンの園をイメージした「エデンの園/愛の楽園」。デザインを手掛けたのは、自然に囲まれた環境から作品への感性やインスピレーションを得て、優しく、カラフルなタッチでデザインに物語とメッセージを込めるスタイルで世界でも活躍しているフランス出身のイラストレーター、シャーロット・ガストー。彼女はこれまでに、「エルメス(HERMES)」、「メゾンドリーファー(MAISON DE REEFUR)」、「ロクシタン(L'OCCITANE)」などのデザインを担当し、50冊以上もの絵本のデザインやイラストを手掛けるなど、業界やジャンルを問わず幅広く活動している。

シャーロット・ガストーが描いたエデンの園のパッケージには、アダムとイヴが守り続けていた木や、愛らしい鳥やネコ、ウサギ、リスなどの動物たちがデザインされており、チョコレートを食べ終わった後も記念として取っておきたくなるアイテムに仕上がっている。

「クープダムール コレクション」のラインナップは、2016年バレンタイン限定チョコレートのみを詰め合わせた「クープダムール セレクション」のほか、各種アソートメントなど7種を用意。そのほか、毎年人気のハート缶が新たなカラーで登場する。

いずれも1月6日(水)~2月15日(月)まで販売予定。(終了日は、店舗により異なる)
《text:Miwa Ogata》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top