ゼイン・マリク、「1D」脱退後初ソロシングルをリリースへ

最新ニュース

ゼイン・マリク
  • ゼイン・マリク
  • ゼイン・マリク-(C)Getty Images
  • ゼイン・マリク-(C)Getty Images
ゼイン・マリク(23)が昨年3月に「ワン・ダイレクション」を脱退して以来初となるシングルを公式リリースすると発表した。

ゼインは24日(現地時間)、自身のモノクロ調トップレス写真の上に自身の名、曲タイトル「ピロートーク」、発売日となる今月29日(現地時間)の文字が書かれたヴィジュアルをツイッターに投稿し、このニュースを告知した。

この新曲についてまだ何も語っていないゼインだが、最近「真実を言うと、本当にそこに参加していたくなかったから、自分が創造的にやっていたことから精神的にも身体的にも自身を遠ざけていたんだよ」として「1D」の音楽が自身の本当のスタイルだと感じたことが一度もないと語っていたことから、「1D」の曲とはかなり異なる音に仕上がっている可能性が高いとみられている。

さらに、ゼインはスタジオでソロの曲作りをしている一秒一秒を楽しんでいるようで、「いま、本当に自分でいられるし、自分に正直な音楽を作ることができるんだ。仕事って感じではないよ。僕を本当にリラックスさせてくれるんだ」と語り、コラボレーションについて質問された際には「このアルバムはただ自分をテーマにしたいし、1人だけでやりたいんだ。4年間に渡って他4人のメンバーと一緒に歌っていたけど、いまは一回自分だけ、1人になりたいんだよ」と答えていた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top